emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

30才でキャリアチェンジ!外資経営コンサルタントから料理&インテリアの世界へ。インテリア/整理収納/Homeparty~楽しく暮らす方法を発信中

もっとディスプレイを楽しもう。個性が出る家づくり

   

暑い日が続きますね。真夏のようです。
今まで日焼け止めをほとんど塗らずに生きてきたのですが、さすがに三十路過ぎたのできちんと対策をしようと、今年は日焼け止めを買いました。毎日の習慣になるように頑張ります。

新しい家に引っ越して約1ヶ月経ちました。
まだ片付いていませんが、家具やオブジェを置いて部屋のデコレーションを楽しんでいます。

週末に家から徒歩45分の中古インテリアショップめがけて散歩したところ、途中で同じようなお店を2件見つけました。
中古品を扱うお店が多い地域です。面白がって入ったところ、変なオブジェを発見しました。
変なオブジェ

リサイクルショップで見つけた変なオブジェ

たまたま入ったリサイクルショップで目に付きました。
ゴルフボールをイメージしているのか何なのか、お店の人も分からないとのこと。
フランス人のデザイナーがデザインし、中国で生産したそうです。お値段1600円と安い。でも値段の割にどっしり重いし、作りがしっかりしています。
上の球体は取り外し可能です。
曲線と丸の組み合わせが面白くて、思わず買ってしまいました。

ワークデスクはお気に入りを飾るディスプレイコーナーです

オブジェは持ち帰ってすぐに、リビングにあるワークデスクの上に飾りました。

先日アシュレイホームストアで購入したウォールアートの下に配置。
色や質感がピッタリで、少しビンテージっぽい空間になりました。
ワークデスク

濃い色のものを白デスクの上に直接置くと浮くので、実家からもってきた鍋敷きの上に置いたら、しっくりきました。
IKEAのデスクは幅2m。仕事机としてだけでなく、お気に入りを飾るディスプレイスペースとして使っています。

家は「すっきり」だけじゃつまらない。自分らしく彩らないと

整理収納アドバイザーの勉強をして思ったのですが、みな家をスッキリさせることばかり考えがちです。
「いかに美しくディスプレイするか」よりも「いかに隠すか」に主眼が置かれています。
なので、無印のショールームみたいに均一でシンプルな部屋になりがちです。

家をスッキリさせるのは良いことだけれど、自分らしく彩らないとつまらない。
好きな家具を置いたり、ちょっと変わったオブジェを飾ってみたり。ファッションのアクセサリーのようにインテリアも楽しまないと。
変なオブジェ

お気に入りが近くにあると気分が上がるし、人を招いたときに話のきっかけにもなります。
きっと友人が遊びにきたら、「この変な形のモノ何?」「この壁にかかっているやつ何?」って絶対に聞くと思います。そこから話が弾んだら楽しいですよね。

皆さんも、気になるものを見つけたらぜひ手を伸ばしてみてください。