emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

30才でキャリアチェンジ!外資経営コンサルタントから料理&インテリアの世界へ。インテリア/整理収納/Homeparty~楽しく暮らす方法を発信中

おしゃれカウンターキッチン実例:コンロ周りには「何も置かない」

   

皆さん、キッチンの「コンロ周り」はどのようにしていますか?
オイル類、塩こしょう、お玉フライ返しなどの用具類…
良く使うモノをコンロ周りに置いている方も多いのではないでしょうか。

実は私も以前はコンロ周りに良く使うモノを置いていました。
しかし、きれいで生活感のないキッチンを目指すと決めてからは、コンロ周りにモノを置くのを辞めました。

生活感のない対面キッチン。コンロ周りに何もおかない(実例)

我が家のキッチンはこんな感じの対面です。
全体的に白&ステンレスで統一してスッキリ見せ、生活感が漂わないようにしています。
キッチン全体像
写真の通り、コンロ周りには何も置いていません。
コンロ周り何も置かない

 

2ヶ月前までコンロ周りにいろいろモノを置いていました

実は2ヶ月前のコンロ周りはこんな感じでした。いろいろモノを置いていたのです。
<2ヶ月前>
コンロ周り2ヶ月前 ①タイマー
②オリーブオイル、グレープシードオイル、塩、胡椒
③キッチンペーパー
④お玉・フライ返し・トング・はさみ
⑤お玉置き
⑥料理本立て

2ヶ月前のキッチンの全体像です。
今よりごちゃっとした感じで、生活感が漂っています。2ヶ月前のキッチン

今まで出していたものは、どこに置いているの?

これまでコンロ周りに出していた用具、調味料類は今はどこに置いているのでしょうか?
多くは収納の中に、もしくは別の戸棚にしまっています。

例えば…
<オイル類>

コンロ下の収納に、鍋・フライパンと一緒に入れています。
(左下。無印のプラスティック箱に入れて)
「使うときに出す、使い終わったらしまう」を徹底。
フライパン・鍋類の収納
<お玉、フライ返し、トング、はさみなどの用具類>
こちらは、ザル・ボウル等をしまっている収納引き出しにしまっています。
(左真ん中。IKEAのガラス花瓶に入れて)
ボウル、ザル収納
<キッチンペーパーやその他の道具>
対面キッチン後ろの白い戸棚の上に、まとめて置いています。
質感を統一することで、複数モノを置いてもごちゃごちゃしないように。
白い戸棚

コンロ周りに何も置かない!3つのメリット

今までコンロ周りにあったモノを収納して、「使いにくくなったのでは?」と思う方もいらっしゃるかも知れません。実はすごく使いやすくなったのです!
コンロ周りに何も置かないことで、私には以下のメリットがありました。

  1. キッチンに漂っていた生活感が減った
  2. 掃除しやすい。コンロ周りを清潔に保てる
  3. 料理しやすい。場所を広く使える


1. キッチンに漂っていた生活感が減った。

下記写真を見て分かるように、キッチンがすっきりして生活感が減りました!
<2ヶ月前>   2ヶ月前のキッチン   ↓
<現在>
キッチン全体像


2. 掃除しやすい。コンロ周りを清潔に保てる
今までコンロ周りにいろいろ置いていたので、料理の際に油がはねてモノが汚れることが多かったです。
またモノが邪魔で掃除しにくくかったです。一旦どかして掃除して、さらにモノを戻す…というように、手間・ストレスがかかっていました。
それがなくなって、今ではいつも清潔に保てています。


3. 料理しやすい!場所を広く使える
コンロ周りに何もないので、料理の際に食材を広げたり、道具を置いたり。

スペースが増えてとても料理しやすくなりました。
このメリットは結構大きいです。


キッチン周りがごちゃごちゃしてて、なんか汚くて、料理しにくい…

そう悩んでいる方がいらっしゃいましたら、思い切ってコンロ周りの道具、調味料類を別場所に収納して、コンロ周りをスッキリ広々と使ってみたらいかがでしょうか?