おしゃれインテリアショップCrate&Barrel(クレイト&バレル)が熱い!

クレートアンドバレル

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

今日は、私の中で今最も熱いインテリアショップである
Crate&Barrel(クレート&バレル)をご紹介します。

インテリアショップCrate&Barrel(クレート&バレル)が熱すぎ!初めて行って感動しました

USインテリアショップ、Crate & Barrel(クレート&バレル)
以前カリフォルニアを旅行した際に、たまたま見つけた店舗に入った途端、恋に落ちました。
クレートアンドバレルあまりにも気に入り過ぎて、5泊6日の旅行中、旦那さんをホテルに残して4回も店舗に通いました(笑) ロサンゼルスのビバリーヒルズ店と、サンフランシスコのユニオンスクウェア店に行きました。

このお店、なぜ熱いかというと、理由は以下3点です。
①ディスプレイが素敵
②商品のセンス・質が良い
③手が届く値段
3点揃った、こんな完璧なインテリアショップ、日本で見たことありません!

①ディスプレイが素敵
季節に応じたディスプレイがとっても素敵です。
青山のFrancfrancを、10倍おしゃれにした感じ(笑)丸一日いても、飽きません。
9月中旬だったので、ハロウィーンに向けたコーディネートがされていました。
お店の写真を取らなかったので、Crate&BarrelのHPから、店内の写真を抜粋します。
Crate&Barrel写真
Crate&Barrelキッチン

Crate&Barrelランチョンマット
②商品のセンス・質が良い
アメリカ生産のもの、ヨーロッパから輸入している物もあるそう。
品数が多くて、垢抜けていて、センス抜群です。
私も花瓶を買いましたが、デザイン性が高い。
ランチョンマットやテーブルナプキン、食器の種類がとっても豊富。

③手が届く値段
20-30代の人でも手が届く値段。
コンランショップなんかに比べて、断然お手頃。
モノによりますが、食器やグラスはFrancfrancより安いものもあります。
私が好きなスガハラガラス(Sghr)に似たシャンパングラスを見つけたのですが、値段は半分程でした。

旅行中にCrate&Barrel(クレート&バレル)で購入したもの

旦那さんに「持って帰るの大変だから買い過ぎるな」と注意されつつ、旅行中に6点購入しました。ガラス製品が多いので、洋服にくるんでスーツケースに押し込んで、ドキドキしながら持ち帰ってきました。

1. COLE & MASONのペッパーミル (1つ37USD/約4,500円)
黒胡椒が入ったものを2本買い、帰国してから1本を白胡椒に入れ替えました。
我が家のキッチンに溶け込むステンレスのデザイン。
ペッパーミル
2. チーズボード (10USD/約1,200円)
石炭のような色・風合いのチーズボードです。
チーズボードに白文字が書けるチョークも売っていました。
チーズボード先ほどのペッパーミルを、このチーズボードの上に置くのも素敵です。
ペッパーミル
3. ガラス花瓶 (20USD/約2,400円)
間の空洞と曲線が美しいガラス花瓶(本当はビネガーサーバー)
日本で買ったら、3000円は軽く超えそうなデザイン性。
花瓶

4. 黒い花瓶 (12USD/約1,500円)
割れない材質のもの。マットな黒。
この花瓶にショッキングピンクのダリアを生けて、家で女子会したい(笑)
花瓶
5. ガラスのボウル (13USD/1,600円)
口が斜めに開いているのが可愛い。サイズは大・中・小ありましたが、中を購入。
フルーツやお菓子を入れると素敵です。
ガラスの入れ物
6.絵画 (700USD/84,000円 税・輸送費混み)
最も高価な買い物。かなり大きい絵画。
(写真はお店のディスプレイ。クイーンサイズベッドの幅2/3ほど)
カリフォルニアのベニスという港町が題材らしい。
絵ジグレーという、最新のコンピュータ技術を使った版画技法を使っているため、
素敵な絵画を安く手に入れることができます。私のような絵画初心者向きです。
FedExで郵送中で、2-3週間ほどで届きます。リビングに飾る予定!

Crate & Barrel (クレート・アンド・バレル)は本当に素敵なお店です。
製品は日本からオンラインショップで購入することもできます。
Crate & Barrel オンラインショップ

ただ、やはりディスプレイが素敵なので、アメリカに行く機会があれば、是非店舗に行ってみてください。アジアだとシンガポールに店舗があるみたいです。
サンフランシスコのユニオンスクウェア店は、観光客が行きやすい立地なのでお薦めです!