インテリアコーディネートの仕事の醍醐味

ラグ

「かっこいい仕事部屋を作りたい!」というインテリアコーディネートのご依頼を頂き、デザイン作成やアイテムのご提案を行っています。

インテリアコーディネートのお仕事では、まずコンセプト・イメージ作りが大切です。
お客様の思いや希望を、具体的な文字やデザインにして、すり合わせていきます。

デザインが決まったらアイテムを選定していきます。
お客様のご予算や好み、空間のコンセプトを考えながら、膨大なカタログをみたり、サンプルを確認したり、とにかく東京中のショールームをまわって、生地やアイテムを決めていきます。
足を動かして実際に見て触って判断していきます。
とてつもなく「アナログ」だけれど、やっぱり完璧にデジタル化できない重要な部分です。

頭も手も足も動かす大変な仕事だけれど、とてもやりがいがあります。
3Dシミュレーションや、頭の中で描いていたイメージが、徐々に形になっていくのはワクワクすること!
何より、お客様が家作りを楽しみ、これからの生活に希望を持っている姿を見るのは本当に嬉しい。
期待を裏切らないように、思い描いていた空間が美しく完成度高く出来上がるように。
クッション1枚、小さな植物1つに至るまで、プロ意識をもって選んでいます。

本日もギャラリーでアートをご紹介。
リビングと寝室用にお選びいただきました。
作家物のアート作品は大きな買い物ですから、アートを飾ろうとご決心くださったことに本当に感謝です。
このアートが生きる空間を・・・
アート作品1

現在オーダー中のカーテンや、
オーダーカーテン

現在空輸中のスペイン製のラグ、ラグ

既存・新調の家具たちといかに組み合わせて素晴らしいハーモニーを奏でるか。

私の頭の中では完璧に仕上がっていますが、実際に空間が完成するまではドキドキです。