おすすめ家具ブランド紹介【1】『Calligaris(カリガリス)』良心的なイタリア家具

インテリアコーディネーターの山口恵実がおすすめする家具ブランドの紹介コーナー。
今日は記念すべき第1回目です!

今日紹介するのはイタリアのブランド「Calligaris/カリガリス
聞いたことあるでしょうか?
インテリアのプロなら知っている方多いと思います。雑誌の「I’m home」に良く広告を出しているブランドです。
おすすめ家具ブランド紹介カリガリス
Calligaris HPより)

『イタリア家具』ってどんなイメージですか?
「デザインおしゃれ」「値段が高い」「大理石を使っていそう」とか?
日本に進出しているブランドですと、ミノッティ、カッシーナ、baxter、モルティーニ、人気のアルフレックス etc.
カルテルやMAGISも良く見かけますね(ここらへんのブランド名全然分からないという方も大丈夫。いつか紹介しますね!)

今回なぜ「Calligaris/カリガリス」を紹介するのか?
私がなぜ今このブランドに注目しているのか?

理由は「デザインが素敵&値段がリーズナブルで使いやすいから」です。

サイズ・デザイン・値段全てひっくるめて、日本の住居やオフィスに取り入れやすいものが多いんです。
もちろんリーズナブルっても、何万円も場合によっては何十万円もしますよ。カッシーナやアルフレックスに比較して安いということです。
ニトリやIKEAとは比較しないでくださいね。

 

例えばこのテーブル「VORTEX」というのですが、脚が超格好いいんです。
私こういうデザイン大好きでして…始めて雑誌で見た時に、興奮して鼻息荒くなりました。
値段は50万円以上するんだろうなーと思っていたのですが…いくらだと思います?
おすすめ家具ブランド紹介カリガリス
Calligaris HPより)

なんと約17万円。

まぁ17万円は高い金額ですよ、でも「このデザインが20万円以下で手に入るとは!!!」と私は素直に感動しました。
オフィスやレストランに一台置くだけでも存在感があっておしゃれ。
もちろんお家にも。

おすすめ家具ブランド紹介カリガリス
(三軒茶屋にあるMARUHIKO SETAGAYAのショールームにて)

 

チェアもおすすめ!

話がちょっと脇道にそれますが、最近『イームズチェア』良く見ますよね。
リプロダクト品が出回って、ネットで数千円で買えるほど価格破壊状態。
似たようなデザインのものも増えて、オフィスもお店も家も、世の中イームズチェア氾濫状態

見すぎたせいか「あぁ、またイームズチェアね」って(笑)
若干見飽きた感が否めません。(…といいながら、私もコーディネートで提案することありますがw)

イームズチェアはもうたくさん。
もうちょっとスタイリッシュな感じを追求していこうよ。

そんな方にCalligaris(カリガリス)のチェアはいいかもしれません。

値段も1脚1.5万円~4万円くらいの価格帯でおしゃれなものが手に入ります。

 

「バジルチェア」
ウエストがキュっと引き締まって脚がシュッと細くて、かっこいい。
樹脂製とレザータイプ、脚が違うタイプもあります。
おすすめ家具ブランド紹介カリガリス

私が今最も気になっている椅子「Liberty
今年ミラノサローネで発表されてから大人気だとか。
渋めの色展開が素敵です。スタッキング可能。値段も2万円ちょいです。おすすめ家具ブランド紹介カリガリスCalligaris HPより)

チェアの種類が豊富です!

おすすめ家具ブランド紹介カリガリス

(三軒茶屋にあるMARUHIKO SETAGAYAのショールームにて)

 

残念ながら一点だけ難点が。

基本イタリアで生産しているので、日本に在庫がない場合はイタリアからの取り寄せになります。
納期は発注後3-5カ月。しかも3カ月になるか、5カ月になるか…確約できませんとのこと。

日本に在庫があればすぐに納品できてラッキーなのですが、もし無い場合は最大5カ月待つ必要があります。
「すぐ欲しいんだけど」という場合には向かないですね。

今実施中のオフィスのコーディネートで、Calligarisのチェアを3種類納品予定です。
2種類は1月末にほぼ確実に届きますが、もう1種類は3月~5月に届く状態です。
お客様に気長に待っていただくことになるので、もうちょっと早まればいいのだけれど。

…という難点はありますが、私はCalligarisのデザインも価格帯も好きです。
これから街中でもっとCalligarisの家具を目にする機会が増えるのでは!?と密かに期待しています。

※表記している価格は2018年12月時点のもの





東京マンションのアート&インテリアコーディネート Studio del Sol山口恵実のブログ