一枚の絵で暮らしが変わる

アートを飾る<実例>Before&After


このコーナーでは、アートを飾った事例のBefore&Afterをご紹介します。

アートが空間に与える影響は絶大です。
でも、まだまだ日本では壁にアートを飾ることが一般的ではありません。

海外のおしゃれなインテリアを見てください。
みんな個性的なアートを飾っているでしょう?

壁が白いままなんてもったいない
マンションも、戸建ても、オフィスも
アートを飾って楽しみましょう!

豊かな人生は一枚のアートから

Let’s start Life with Art!

 

ソファ裏には必ずアート

 

リビングAfter

引越直後の「白い箱」状態から…見事に変身! ソファ裏の大きなアートがポイント。
アートの色と、カーテンやクッションの色を合わせることで完成度の高い空間に(ソファ裏:ジグレー作品)

愛犬と暮らす家(導入事例)最もベーシックな飾り方、ソファ裏に横長のアート1点。
無個性な白い空間⇒彩あふれる空間に変身!ワンちゃんも大喜び☆(ソファ裏:リトグラフ作品)
ソファ裏にアート
シンプルな空間にこそアートが映える。グレーのソファに質感のあるアートをプラス。
窓があったので、ソファの中心から少しずらして飾りました(ソファ裏:ミクストメディア作品)
アートの飾り方
ソファが大きい場合は、こんな風に複数飾ってもGood!
3点でリズミカルに。等間隔で並べるのがポイント。(ソファ裏:アクリル作品)
愛犬部屋インテリアコーディネート
大きさ違いの3点のポスター。 ここは愛犬ちゃんのお部屋。遊び心満載のプレイルーム♪(ソファ裏:ポスター)

 

テレビ上にも

 

リビングコーディネート
テレビの無機質な雰囲気を和らげるには、アートがお勧め! 小さいアートなら、テレビとアートがケンカせずに良い感じにまとまります(テレビ裏:ミクストメディア)

 

愛犬と暮らす家(導入事例)
小さいアートを、テレビの後ろにずらっと一列で並べても素敵! ぜひ将来アートを増やしてほしい☆(テレビ横:ミクストメディア)

 

ホームオフィスインテリア事例
パソコンとワークチェアのハードな雰囲気が、アートのおかげで和らぐでしょう?(PC上:ミクストメディア)

 

ダイニング横にアート

 

リビングアートAfter
家族で囲むダイニング。
テーブルランナーの色を合わせて、アートは紫をチョイス(作品:ミクストメディア) 
リビングアフター
少し和の雰囲気のお宅には日本画を。一気に華やぐから、壁に少しでも隙間があればアートを飾ろう!(作品:日本画) 

 

ホテルのようなベッドルーム

 

ベッドの上にアートを飾れば、まるで5つ星ホテルのよう。ベッドカバーとアートの質感がマッチして、唯一無二の空間に(作品:ミクストメディア) 

愛犬と暮らす家インテリアコーディネート

地震があるからベッド上にアートは怖いなぁ…という場合は、こんな風に帽子のコレクションを飾ってはいかが?(チェスト上作品:リトグラフ) 

 

おしゃれなホームオフィス

 

ホームオフィスインテリア
壁一面にアート。こんな空間だったら仕事も楽しくできそう。
天井が低い・梁が出ている場合は、大作品1点よりも、小作品をリズミカルに並べたほうが素敵にまとまります(壁:ミクストメディア作品) 
自宅インテリア
天井が高いのびやかな空間。
ワイヤーアート、大作品、小作品…たくさん飾って唯一無二の空間に(机の上:ワイヤーアート 、書画)

 

お気に入りの場所に

 


音楽には美しいアートがぴったり。まさに『絵になる』空間(作品:ミクストメディア)
アートAfter
畳の小上がりに銀箔の日本画。
照明を当てると美しさが際立ちます。

 

Welcomeな雰囲気の玄関ホール


ゴールドのワイヤーアートで軽やかな印象に。リビングへの期待感が高まります。
玄関After
マンションの小さな玄関にも、ぜひアートを。家に足を踏み入れた途端に、楽しい気持ちになる(作品:油絵)

 

トイレにもアート

トイレにアートを飾る
一人でこもる空間だからこそ居心地よく。
素敵なアートと小物で、長居したくなっちゃうかも…
(作品:ミクストメディア) 

 

あなたもアートを飾る暮らしを始めませんか?