絵/アートの飾り方 Before&After

部屋に飾る絵はどこで買う

アートって、どんなものがあるの?
どこに飾ったらいいの?

アート/絵を飾るのにお勧めな場所や飾り方のポイントを、実例のビフォーアフターをもとにご紹介します!

*

ソファ裏

*
”リビングの顔”となるメインの場所。ぜひ大きく目立つ絵を飾ってみてください。

オフィス導入事例

入江清美作品 『誰そ彼=黄昏』
パネル・アクリル・ミクストメディア


 

渡部一也作品『SCENE』三連作
パネル・ミクストメディア


 

ソファ裏のアートの飾り方

(中)Lisa Ridgers『Sunshine and Palm Trees』ジグレー
(左右)入江清美作品 パネル・石膏・アクリル


 

愛犬と暮らす家(導入事例)

吉田佳代子作品 『カガミの木』 リトグラフ,額装


 

ソファ裏にアート

中島奈津子作品『記憶の中の空のにおいⅡ』
パネル・ミクストメディア


 

アートのある暮らし

入江清美作品 『破片』『面(つら)』
パネル・アクリル・石膏

 

ベッドルーム

*
プライベートな空間は好きな世界観で楽しみましょう。地震を心配される方はベッド横に飾るのがお勧めです。

ベッドルームコーディネート

入江清美作品 『白みはじめた雨空』
パネル・アクリル・石膏


 

愛犬と暮らす家インテリアコーディネート

吉田佳代子作品   『Untitled』リトグラフ,  額装

 

ダイニング

*
食事を楽しむダイニングには、清潔感や透明感がある絵を飾ると良いでしょう。

リビングアートAfter

中里伸也作品『Untitled』
画用紙・アクリル・インクジェットプリント, 
額装


 

和モダン事例

⻘⽊志⼦作品 『はなやぐ』
麻紙・岩絵具・膠(にかわ)・額装

 

テレビ上
*

TVがリビングの一番目立つ場所に置かれることが多いですね。
無機質な雰囲気を和らげるには、小さなアートを組み合わせるのがお勧めです。

リビングコーディネート

入江清美作品 『面(つら)』シリーズ
パネル・アクリル・ミクストメディア


 

愛犬と暮らす家(導入事例)

入江清美作品 『面(つら)』シリーズ
パネル・アクリル・ミクストメディア


 

ホームオフィス

入江清美作品 『面(つら)』シリーズ
パネル・アクリル・ミクストメディア


 

TV上アート

(中)笠原しい『水鳥が行く』キャンバス・アクリル
(左右)ご家族の写真、論文を額装

 

リビング他

*
お気に入りの場所に絵を。複数あると模様替え感覚で付け替えて楽しむことができます。

アートのあるインテリア

本⽥崇作品『Untitled』
パネル・アクリル・ミクストメディア


Studio del Sol導入事例アート&カーテン

Amica Whincop作品『Between the Branches IV』
キャンバス・
アクリル絵具・インク等


 

アートAfter

松橋孝作品『interplay 4』麻紙・岩絵具・銀

 

オフィス

*
多くの人が集う場所にこそアート。
ディスカッションの合間にふと見つめて、思考を柔軟化させましょう。

アートオフィス

黒木周作品  『Parallel-30』『Put on-10』『Eddy-4』
クロスグラフ


 

オフィスアートAfter2

入江清美作品、パネル・アクリル・ミクストメディア
(ソファ上)『誰そ彼=黄昏』
(ソファ横)『双子』『寒露』『立夏』『面(つら)』

 

玄関

*
お気に入りの一点でWelcomeな雰囲気を創りましょう。
*

ウォールアート『Golden Geos1』


 

アート設置After

福室みずほ作品 『interweave-2』
パネル・
綿布・ミクストメディア


 

玄関After

Shan Richards作品 『Summer Blaze』 油絵

 

トイレ

*
1人でこもる場所だからこそ居心地よく。

トイレにアートを飾る

入江清美作品『思う壺』 パネル・アクリル・石膏


 

森千作品 『Untitled』 紙・ミクストメディア