アートのある美しい暮らし<導入事例>

素敵なアートが一点あると、お部屋の雰囲気がガラリと変わります。日常がぐっと美しく華やかになります。
今日はそんな一例をお見せします。

多方面で活躍されている素敵なビジネスウーマンのお客様。可愛い赤ちゃんの子育てにも大忙しです。
「ずっとアートを飾って暮らしたいと思っていました。でも何を選んだらいいかの分からないし、どこで探せばいいのか分からない。仕事が忙しくてそれどころではなくて…でもずっと憧れていたんです」
とお話いただき、アートコンサルティングを申し込まれました。

ご相談のうえリビングのフォーカルポイント(お部屋の中で一番目線が行く場所)のピアノの上にアートを飾ることにしました。

初めてお会いしてから1カ月。つい先日お部屋にアートが入りました!

アート納入After

 

<Before>
アート納入Before

↓↓↓↓

<After>アート納入After

ビンテージのシャンデリアの雰囲気ともピッタリです。

「ついぼーっとアートを眺めてしまうんです」とお客様。

銀箔が貼られグレード感もあり、透明感や清らかさもあります。ついつい引き込まれる美しいアートです。

アート選び

 

今回は様々な作家の25点以上の作品をご提案し、実際にお客様にご覧いただきました。
最終的にはお部屋の雰囲気にも、お客様の雰囲気にもピッタリな作品を選ばれました。
アート選び

 

まるでずっと以前からそこに飾ってあるかのようにピッタリです。
アート納品事例

 

アートは家具に比べると好き・嫌いがはっきり出る。だからこそ個性的な部屋になる

アートをご提案する際、私が「いいなお部屋にピッタリだな」と思っても、お客様にご覧いただくと「あんまり好きじゃない…」という場合もあります。
家具にそれほどこだわりがない場合も、アートは「好き嫌い」がハッキリと出ることが多いです。
ですのでお客様にはできる限りたくさんの作品をご覧いただいて、その中からお好きなものを選んでいただきます。

特に初めてのアート選びの場合、お客様も「自分の好みが良くわからない」という場合が多いのですが、ご希望を伺ったり、作品を実際にご覧いただく過程で「自分はこれが好きなんだ」と気づける発見は楽しいものです。
そして作品を家に飾った瞬間の感動は素晴らしいものです!
「好き嫌い」がはっきり出るものだから、アートを飾ることで住まい手の個性が溢れる空間になります。

 

1点目のアート探しは大変ですが、1点目が決まると、2点目、3点目のアートが探しやすくなります。またお部屋のトータルコーディネートもしやすくなります。

アートを探す過程でお客様の好みがはっきりしてきます。1点目のアートが決まっているので、その世界観につながるように家具やカーテンを選ぶことで、よりまとまりのある素敵なお部屋を創ることができます。

「トータルインテリアコーディネートを頼みたいけれど、予算・時期的にまずアートコンサルティングだけお願いしたい」とか、「まずアートを飾って変化を感じてみたい」という場合、アートコンサルティングはおすすめです。お気軽にご相談ください。



インテリアコーディネートランキング

Instagram ⇒ em.yamaguchi

おすすめ記事