アートのある美しい暮らし。導入事例&アートコンサルティングの流れ

素敵なアートが一点あると、お部屋の雰囲気がガラリと変わります。日常がぐっと美しく華やかになります。
今日はそんな一例をお見せします。

多方面で活躍されている素敵なビジネスウーマンのお客様。可愛い赤ちゃんの子育てにも大忙しです。
「ずっとアートを飾って暮らしたいと思っていました。でも何を選んだらいいかの分からないし、どこで探せばいいのか分からない。仕事が忙しくてそれどころではなくて…でもずっと憧れていたんです」
とお話いただき、アートコンサルティングを申し込まれました。

ご相談のうえリビングのフォーカルポイント(お部屋の中で一番目線が行く場所)のピアノの上にアートを飾ることにしました。

初めてお会いしてから1カ月。つい先日お部屋にアートが入りました!

アート納入After

 

<Before>
アート納入Before

↓↓↓↓

<After>アート納入After

ビンテージのシャンデリアの雰囲気ともピッタリです。

「ついぼーっとアートを眺めてしまうんです」とお客様。

銀箔が貼られグレード感もあり、透明感や清らかさもあります。ついつい引き込まれる美しいアートです。

アート選び

 

今回は様々な作家の25点以上の作品をご提案し、実際にお客様にご覧いただきました。
最終的にはお部屋の雰囲気にも、お客様の雰囲気にもピッタリな作品を選ばれました。
アート選び

 

まるでずっと以前からそこに飾ってあるかのようにピッタリです。
アート納品事例

 

アートコンサルティングってどんな流れで進めるの?

私が行っているサービス『アートコンサルティング』についてご説明します。
お客様のご希望、お部屋の雰囲気、ご予算をもとに、ふさわしいアート(デザイン・サイズ・値段)をご提案し、実際にご覧頂き選んでいただくサービスです。納品&設置まで行います。

 

1.お部屋確認&寸法測り

まずお部屋を見せていただきます。
アートの設置場所を決め、壁の状態を確認し寸法を図ります。

壁は石膏ボードか、壁の厚みはどのくらいか、ピクチャーレールがあるかなどを確認します。
石膏ボード壁の場合、石膏ボード用フックでアートを取り付けます。
ピクチャーレールがある場合には、ワイヤーとフックを使ってアートを取り付けます。

 

2.お客様のご希望・ニーズを伺います

お客様のご希望を伺います。
どんなお部屋にしたいか、どんな暮らし方をしたいか。
好きな色、雰囲気、価格帯など。

ここで重要なステップとして、お客様にお好きなインテリアやアートの画像を10枚ほど集めて頂きます。
HOUZZやインスタグラム、ピンタレストなど、ビビッとくる空間の画像を「なぜビビッと来たのか?」の理由もできれば添えて共有いただきます。統一感とか気にせずで全然大丈夫です!

今回のお客様も「紫と白でアールデコ風なのに惹かれます」「ゴールドっぽいのが高級感があって素敵です」「夕焼けのマジックアワーっぽさが良いです」「細胞っぽいのが面白いです」とあらゆるお好みの写真を送ってくださいました。

お客様の好みがどんなものかを視覚的に知り、ニーズや好みをくみ取るのが目的です。
統一感を気にせずに、幅広く好きなものを送っていただいて大丈夫です。

 

3.アート候補探し(2週間~)

ニーズやご希望、お部屋の雰囲気、設置場所のサイズなどをもとに、私がアートを探します。
その時の状況によりますが、2週間~かかります。

リトグラフ、ポスター、作家作品(アクリル、油絵、日本画、ミクストメディア…)あらゆるジャンルのアートがありますが、その中でお客様のご希望に合うものを幅広く選んでいきます。

なおポスターはネット商品を選ぶことがありますが、作家作品はよほどのことがない限りネット商品はご提案していません。
必ずギャラリーやショールームにあるものを選びます。
特に初めてアートを買う場合は、実際に目で見て良いと思ったものを選んでいただきたいです。
ネットで選ぶと「色味が想像と違った」「思ったより安っぽかった」ということに往々にしてなりがちです。

作家作品は一点もののため、出会いは運命的。
ピッタリのデザイン・サイズ・予算のものを探し出すのは大変ですし緊張します。
だから「これピッタリ!」と思えるものに出会えるとテンション上がりますし、早くお客様にお見せしたくてたまりません。

 

4.ご提案

ご提案書を準備します。
コンセプト、選んだアートの特徴、サイズ、値段、設置した場合のイメージ画像等を入れて、お客様がイメージしやすい状態にしてご提案します。
ご提案書は事前にメールで送付してお客様にご覧いただきます。
アートの提案書

 

5.ギャラリーやショールームでアートの確認

一緒にギャラリーやショールームを周ってアートをご覧いただきます。
お客様にとって一番楽しい時間ではないかと思います!
ご提案書の内容を踏まえて「これは絶対に見たいです」「この作品は見なくてもいいです」と事前に言って頂く場合もありますし、「アートを買うのが初めてなので幅広く見たいです」とおっしゃる場合もあります。

2~3箇所周るため、約2時間かけてじっくりご覧いただき、お気に入りの作品を決めて頂きます。

 

 

6.お支払&納品設置

作品を選び、お支払い頂き、納品&設置となります。
ギャラリーや設置業者の方に家に来ていただき、設置作業を実施します(作業自体は20分ほど)
位置決めをしたり、設置状況を確認したり、私も最後まで立ち会ってアートの設置を見届けます。

アート納品事例

 

アートは家具に比べると好き・嫌いがはっきり出ます。

私がいいなと思っても、お客様にご覧いただくと「あんまり好きじゃない…」という場合もあります。
ですのでお客様にはできる限りたくさんの作品をご覧いただいて、その中からお好きなものを選んでいただきます。

特に初めてのアート選びの場合、お客様も「自分の好みが良くわからない」という場合が多いのですが、ご希望を伺ったり、作品を実際にご覧いただく過程で「自分はこれが好きなんだ」と気づける発見は楽しいものです。
そして作品を家に飾った瞬間の感動は素晴らしいものです!

 

1点目のアート探しは大変ですが、1点目が決まると、2点目、3点目のアートが探しやすくなります。またお部屋のトータルコーディネートもしやすくなります。

アートを探す過程でお客様の好みがはっきりしてきます。1点目のアートが決まっているので、その世界観につながるように家具やカーテンを選ぶことで、よりまとまりのある素敵なお部屋を創ることができます。

「トータルインテリアコーディネートを頼みたいけれど、予算・時期的にまずアートコンサルティングだけお願いしたい」とか、「まずアートを飾って変化を感じてみたい」という場合、アートコンサルティングはおすすめです。お気軽にご相談ください。

  <アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ>

       

おすすめ記事