寝室のインテリアコーディネート。帽子をおしゃれにディスプレイ<事例>

3回にわたり愛犬と暮らすお客様のご新居コーディネートの事例紹介をしています。
今回はベッドルームの紹介です!

前回までの記事はこちら
(愛犬部屋)愛犬部屋のインテリアコーディネート<事例>
(リビング)愛犬と暮らすリビングのインテリア。大好きなゲームとお酒を楽しむ空間<事例>

お客様が大好きな「カラフル」が詰まったベッドルーム。
とっても居心地の良い空間です★愛犬と暮らす家(導入事例)

 

このお部屋のポイントは、壁に飾った『帽子コレクション

愛犬と暮らす家(導入事例)

 

初めてお客様の家に伺った際に、「帽子が多くて収納に困ってます」というお話がありました。
実際に帽子を見せていただいたところ、素敵な帽子がたくさん。
「せっかくなら、ベッド上に飾りましょう!」と提案した結果できたのが、この帽子ディスプレイです。

本来はベッドの上にアートを飾りたいのですが、「地震で寝ている間にアートが落ちてくるのが心配」というお客様もたくさんいらっしゃいます。
帽子なら頭の上に落ちてきても安心ですね!
お手持ちのスカーフコレクションを飾ったりしても素敵だと思います。

型崩れせずに「見せる収納」もできるから、一石二鳥です。

 

チェストの上に飾っているのは女性作家のリトグラフ作品。
やはりアートを飾ると空間が締まりますね。

愛犬と暮らす家(導入事例)

ベッドとサイドテーブルはIKEA。
チェストは無印。
照明はArt Work Studio。グリーンのシェードを選びました。

リーズナブルな家具でもチープにみえないのは、家具の色味をダークブラウンで統一しているから。
落ち着いた雰囲気がでます。

 

インテリアに色を取り入れるコツ

このお部屋には、オレンジ・黄・赤・青・緑…と強めの色がたくさん入っています。
でもごちゃごちゃせずに、可愛らしく上品にまとまっていると思います。

その理由は「同じ色を散りばめて、色のつながりを持たせている」から。

せっかくなのでインテリア講座を始めます(笑)

強い色がお部屋に一カ所だけ入っていると浮いてしまうのですが、複数個所に散りばめることによって、バランス良くまとまります。

以下の写真で、同じ色を同じ色の丸で囲んでみました

色の配置の仕方

オレンジ:カーテン、天井照明
黄:カーテン、クッション、小物、アートの一部
緑:ランプ、小物
青&赤:アート、帽子…など

同じ色がお部屋の複数場所で使われていますよね。これがポイントです。

こうして見ると、チェスト上の小物の色にも意味があることが分かります。
小物も適当に選んでいるわけではないのです。

(お客様のゲームコレクションの中で、「黄」「赤」「青」がパッケージに入ったカードゲームを選んで飾っていたりします。細かいところですが)
愛犬と暮らす家(導入事例)

「お部屋に色を取り入れるのが苦手」
「白・ベージュ・茶色と無難な色ばかりになってしまう」
という方は、こんな風に「同じ色を散りばめる」を意識してやってみてください。

一カ所だけではなく、散りばめることがポイントです。

 

 

リビング側から見える景色も重要

寝室はリビングの隣にあるので、リビング側から見た時の景色も大切にしています。

扉を開けたときに目に入る位置にアートを設置。
リビングと寝室に飾っているアートは同じ作家の作品です。テイストが同じなので世界観がつながります。

愛犬と暮らす家(導入事例)

お部屋に入ったときの第一印象
他のお部屋から見える景色

ただ特定の部屋をおしゃれにするだけでなく、生活する中でどこにいても楽しい気分を感じられるように整えること。
私がインテリアコーディネートする際に、常に心掛けていることです。

 

寝室を整えてから、
「寝つきが良くなりました~!」
とお客様から嬉しいお言葉がありました。

くつろげて、ぐっすり休めるのが一番。
毎晩良い夢を見てぐっすりお休みください★

**************

<Before>
お引越し直後はベッドマットだけでしたが…

寝室before

↓↓↓↓↓↓↓

<After>
見違えるようなお部屋になりました!
愛犬と暮らす家(導入事例)

 

以上3回にわたり、導入事例ご紹介しました。

(愛犬部屋)愛犬部屋のインテリアコーディネート

(リビング)愛犬と暮らすリビングのインテリア。大好きなゲームとお酒を楽しむ空間

(寝室)寝室のインテリアコーディネート。帽子をおしゃれにディスプレイ

 

次回は、お部屋を個性的に彩る「アートの選び方&飾り方」についてご紹介したいと思います。
お楽しみに~★

ブログランキングに参加中
応援クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ
Instagramフォロー大歓迎です☆ em.yamaguchi

おすすめ記事