このブログを書いているのは私です。改めましての自己紹介

最近このブログは新しい読者の皆さんが増えてくださっています。

今日はブログでも改めて自己紹介させていただきます。

そもそもインテリアコーディネーターって何?
このブログを書いてる人は誰?
山口恵実って何者!?

と興味を持っていただけましたら、ぜひぜひお読みくださいませ。

==============================================

こんにちは。インテリアコーディネーターの山口恵実です。

東京を中心に、マンションや戸建てのアート&インテリアコーディネートをしています。

 

インテリアコーディネーターって何?

端的に言うと、お客様の理想のライフスタイルをインテリアでかなえる人” と思っています。

インテリアコーディネーターは、
単に家具やカーテンを選んでるわけではありません。
それならAIでも家具屋のアルバイト販売員でも可能です。

お客様のライフスタイルも、悩みも、好みも、目指したい暮らし方も千差万別です。
それらを全て理解したうえで、いかにインテリアでお客様の暮らしに付加価値をプラスしていくかを大切にしています。

山口恵実

 

昔は経営コンサルで働いていました

大学卒業後外資経営コンサルティング会社で昼夜働いていました。グローバルプロジェクトに多く参画し、海外メンバとも働く日々。
20代の頃はインテリアとは無縁な激務な毎日で、家は帰って寝るだけの箱でした。

後述する、あることがきっかけでインテリア業界に興味を持ち始めました。

会社を辞めて富裕層向けの料理&テーブルコーディネート教室で修業をしたり、アートギャラリーの立上に携わり、様々な経験を積み今に至ります。

周りからは「経営コンサルからインテリアコーディネーターってすごいキャリアチェンジだね」と良く言われるのですが、実際にやってみて共通点を感じています。

お客様の課題を把握し、コンサルティング提案で解決していくこと…そのベースは変わらないので、それほど大きくキャリアチェンジした感じはありません(笑)

 

インテリアに興味をもったきっかけ「1点の絵」

ロサンゼルス旅行でふらりとあるインテリアショップに入りました。
ベッド裏に飾られていた絵にガーンと一目惚れ。
勢いのまま始めて絵を購入しました。

航空便で絵が届き、ドキドキしながらリビングに飾ったのを覚えています。

その絵は今も我が家のソファ裏に飾っています。
Studio del Sol山口恵実プロフィール

ジグレーという版画の一種で、たかだか数万円の出費でしたが、この絵を飾っただけで暮らしが180度変わりました。

一枚絵を飾るだけで家にいる時間が楽しい
素敵なものに囲まれて暮らすって気分があがる
エステや高級レストランに行くより家にいたい

絵を飾ると、それに相応しいようにインテリアも整えるようになりました。

そしてインテリアを整えていくことで自分や家族の気持ちにプラスの変化がありました。

その変化を身をもって体験したことは、とても衝撃でした。

”アートやインテリアは家族や自分のために投資する価値がある”

心からそう思います。

部屋に飾る絵はどこで買う

 

得意なインテリアのスタイル

一言で「○○風」と言えるスタイルではありませんが、
”質感のあるアート作品とヴィンテージの家具を融合した空間”づくりが得意です。

時を経ても色あせない、
カラフルだけれど何だか落ち着く…そんなインテリアが得意です。

ぜひ「Works-interior (コーディネート事例)」や「Works-art (アート納品事例)」をご覧になってください。

Studio del Solトップ画像

 

インテリアコーディネートのプロセスも楽しい

インテリアコーディネートは時間がかかります。
大体2カ月~大きなプロジェクトだと半年や1年近くかかることも。

お客様には完成までのプロセスもぜひ楽しんでいただきたいです。

普段足を踏み入れないようなインテリアのショールームを周ったり。
ギャラリーでアートをみたり。

新しいものを見たり、経験すること。

そんなインテリアを選ぶ過程も楽しんでいただけると嬉しいです。

愛情をかけて創り上げた空間で毎日暮らせる、これほど豊かで幸せなことはないと思います。

1人でも多くの方の暮らしを変えるお手伝いができたら心から幸いです。





東京マンションのアート&インテリアコーディネート Studio del Sol山口恵実のブログ