誕生日33歳になりました。やっとクリスマスモードに。

一昨日誕生日を迎えまして33歳になりました。
誕生日を無事終えると「そろそろクリスマスをお祝いするか」となりまして(笑)、ようやく家の中にちょっとしたクリスマスデコレーションをし始めます。

今年は”白塗りドウダンツツジ”をツリーに見立ててデコレーション。
クリスマスの飾りつけ

 

アンマンパンに似たサンタさんに癒される。
クリスマスの飾りつけ

余談ですが”ほっぺが赤いキャラクターは日本人に人気が出やすい”のだそうです。昔どこかのTV番組でみかけました。
だから熊本の「くまモン」は意図的にほっぺを赤くしたとか。
このサンタさんのほっぺが赤いのも狙っているのか…w

 

リビングの生け花も、玄関のお花もクリスマス仕様に。

本番1週間前にして、ようやくクリスマスモードになってきました。

 

 

一昨日の誕生日は、中目黒にある「CRAFTALE(クラフタル)」という創作フレンチレストランへ。
大好きなお店でかれこれ10回以上通っています。
料理の美味しさ、美しさ、居心地の良さ…高いクオリティのわりに良心的な価格なのです。2017年にミシュラン1つ星を獲得しましたが、その後も敷居を上げずに良さを維持しているのが素晴らしい。

前菜:(左)ホタテマリネとホタテチップス
(右)デザートに見えるけれど前菜です。トリュフのアイスやあめ色玉ねぎのエクレアなど。

 

このレストランを知ったのは3年半前。
当時働いていた料理&テーブルコーディネート教室の先生が「期待の若手シェフがいるのよ。行きましょう」と連れて行ってくださったことがきっかけです。
創造性あふれる美しいお料理の数々に感動しました。

シェフは私の2歳上。なんと33歳の時にミシュラン1つ星を獲得しました。(今の私と同じ年齢!)

年齢がそれほど変わらないのに、こんなに美味しい、美しいものを生み出して人を感動させられるなんて…行く度に尊敬の気持ちでいっぱいになります。

(左)ブリ大根の新しい解釈↓
(右)牛肉が入っていた何か…忘れましたがとても美味しかったです

3年前はインスタ映えを意識したような、もっと奇抜な盛り付けが多かった印象がありますが、今回は全体的に落ち着いた印象でした。
日本各地の食材を料理に盛り込み、”和”を意識した素材使い。

フレンチ料理だけれど、シェフ流に解釈した”和”を取り入れてオリジナリティあふれる1品に。

本家をマネするのではない、オリジナリティを加えてさらに価値を上げていく
…その姿勢は私もインテリアデザインで目指していること。

デザートはあんまり写真映えしない見た目ですが(笑)、
意外性があってすっごくおいしかったです。

毎回感動を与えてくれるお料理とおもてなし。
ワインペアリングも素晴らしかったです。

とても居心地のよい素敵なレストランなのでご興味ある方はぜひ行ってみてください。CRAFTALE(クラフタル)@中目黒

私もまた桜の季節に行きたいと思います。
目黒川沿いの桜が綺麗に見られるので、桜の時期はとても人気なのです!

 

…ということで、また一つ年を重ねました。
シェフのように「33歳でミシュラン1つ星を獲得」とまでは行きませんが夢は大きく。
「中年よ、大志を抱け!」

充実&飛躍の33歳にしたいと思います。


【東京のインテリアコーディネーター山口恵実】
アート・インテリア・建築・海外・コーディネート事例を発信しているブログです。

◎ブログランキングに参加中◎
ボタン/リンクを押すとランキングが上がる仕組みです。
↓↓1日1回応援にポチッと宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ