ファッションを自分の武器にしよう

9月23日の日経新聞に『プロの助言求む 高くても「ワタシ仕様」』という記事がありました。
趣味や自分磨きについて、プロの個人指導を選ぶ人が増えているという話。
働く女性がパーソナルスタイリストから、洋服選びのアドバイスを受けている事例が取り上げられていました。

先日美容院で読んだファッション雑誌(BAILAだったか)では、有名スタイリストが読者のクローゼットを見て「捨てるもの」「活用するもの」「追加するもの」をアドバイスする特集がありました。

何年も着ていない服、似たような服が大量にある。服はたくさんあるのに着られるものがない、という状況。
ものすごい数の服を処分していました。

女性にとってファッションとクローゼットは永遠のテーマです。

ファッションxインテリア山口恵実Studio del Sol

*

外部のプロから、客観的なアドバイスをもらう価値

お店で洋服を試着すると、店員さんは必ず「素敵です。お似合いです」とポジティブなコメントを言ってくれます。

店員さんにとっては「服を売ること」が仕事だから。

ポジティブな言葉にのせられて購入して、家に帰ってから「あれ?やっぱり変だな」って着なくなる服がたくさん。
私もお金を無駄にしてきました。

自分で確固たるファッションの判断ができるようになりたい。

外部の専門家から客観的・率直なアドバイスをしてもらいたい。

お世辞なんていらないから、ちゃんとアドバイスしてくれる人。

インテリアもファッションも、こういう頼れる人がいてくれると本当に心強いです。

私にとってはイメージコンサルタントの森下奈帆子さんがそんな頼れる人です。
コンサルティング&パーソナルショッピングを受けて、ファッション環境が劇的に改善されました。

ファッションxインテリア山口恵実Studio del Sol

彼女はお世辞は言いません。
似合わないものは似合わないと率直に言ってくれます。

そしてどうしたら良いかアドバイスをくれます。

「恵実さん、この服似合うから着てみて」と言われた服を着て、満面の笑みでほほえむ私(笑)
ファッションxインテリア山口恵実Studio del Sol

「恵実さんのインテリアの世界観に合わせて、小物類で色や柄を取り入れましょう」と一歩進んだアドバイスをしてくれます。

ファッションxインテリア山口恵実Studio del Sol

*
森下さんのコンサルティングを受けてから、

・クローゼットの中は頻繁に着る一軍の服だけ
・服の無駄買いが減った!
・お客様からファッションについて褒められる

たくさんの効果がありました。

コンサルティングフィーを払ってアドバイスを受け、洋服も相当買い直したので、一時的な出費は大きかったけれど、リターンの大きい投資でした。

信頼できる独立した専門家にお願いすることの良さを実感しています。

 

*

ファッションで自分のイメージをコントロールする

仕事においてファッションって重要だなとつくづく思います。
男性よりも女性の方がファッションで幅広く変化できる分、うまく使えば効果的だし、失敗すると信用度の低下にもつながります。

 

今更ですが、メーガン妃が出演してた海外ドラマ「SUITS」を最近一気見しました。
ドラマに出てくる法律事務所トップのジェシカ・ピアソン(女性)のファッションが本当に格好良くて惚れ惚れしてしまう!

体形の素晴らしさもあるのですが、TPOに応じて凛としたスーツやワンピース、ドレスを着こなし歩く姿が印象的。
事務所のメンバを統率し、億単位の年収を稼いでいる自信とオーラーがファッションから伝わってきます。
お客様からの信頼も厚く、部下からも尊敬されるリーダーです。

気になる方は「SUITS  ジェシカ ファッション」でググってみてください。

*

私の友人に起業家の女性がいます。
最近メディアに取り上げられることが増えましたが、彼女はいつもセンスの良い服を着ています。

「清潔感、信頼感、堅実だけれど大胆な行動力・決断力がある、若々しい女性起業家」のイメージが醸し出されるファッション。

大勢で映っている写真でも、いつも彼女が光っています。
彼女にそのことを指摘したら、やはり「どうみられるか」を意識し、服装に気を使っているとのこと。
能力の高さや人柄の素晴らしさもあるけれど、人からどう見られるかをきちんと認識してコントロールする力。
やはりただ者ではない…今後もきっと飛躍していくことでしょう。

*

ファッションって奥が深いし面白い。
顔の美醜は変えられないし、体系も劇的に変えられないけれど、ファッションはいくらでもコントロールできる。

自分を素敵に魅せる方法を習得できたら、これほど強い武器はないと思います。