芸術の秋にアートなピアス@GINZA ITOYA

ミュージアムショップが好きです。
美術館に行くと必ずショップに立ち寄ります。
面白いデザインの小物や本を目にすると、ついつい何か買ってしまいます。

表参道のMoMA Design Storeも好き。
昔は食事の後にMOMA Design Storeをブラブラするのが定番のデートコースでした。

3連休に銀座に行きGINZA ITOYAに立ち寄りました。
伊東屋といったら文房具のイメージですが、銀座の伊東屋には、一風変わった小物や食器、くすっと笑ってしまうようなアクセサリーがありミュージアムショップのようなのです。

ピエトモンドリアンピアス

↑こんなピアスを見つけて思わず購入。有名な画家ピエト・モンドリアンの絵画モチーフです。

アメリカのDavid Howell & Companyというブランドの商品。
有名な絵画や建築をモチーフにしたピアスがあって、目移りするほど可愛い!

キュビズム(左)やダイヤモンドチェア(右)のバージョンもありました。

本国のサイトには面白いピアスがたくさん載っているので、興味ある方はぜひご覧になってみてください。

David Howell & Company / Earings

 

 

ピエト・モンドリアンと言えば、こんな絵をどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

Piet Mondrian

(画像はWikipediaより)

直線のみで構成され、黒・白と赤・青・黄の三原色を使ったCompositionシリーズはとても有名です。


ピエト・モンドリアン
はちょうど100年くらい前にオランダで活躍していた画家です。
『デ・スティル』という芸術グループに所属していたのですが、そこでは赤・青・黄の三原色が好まれて使われていました。

 

同じく『デ・スティル』のメンバー、ヘリット・リートフェルト「赤と青の椅子」
一度見たら忘れられない独特なデザインですよね。赤と青の椅子CASSINA

(画像はCassina ixc. ONLINE STOREより)

日本ではCASSINA(カッシーナ)が取り扱っています。1脚46万円(税抜)です。

 

 

同じくリートフェルトのシュレーダー邸

シュレーダー邸
シュレーダー邸公式HPより

オランダのユトレヒトにある邸宅で、現在は世界遺産に登録され公開されています。
こちらも直線&三原色で、ストイックに創り上げられています。

 

建築やデザイン業界に大きな影響を与えたオランダのデ・スティル。
モンドリアンの赤・青・黄、三原色のアイコニックなデザインのピアス。
芸術の秋はアートなピアスを身に着けて、仕事や勉強に励みたいと思います!
ピエトモンドリアンピアス




アート&インテリアコーディネートを承っております。
引越・新居購入・模様替えのタイミングなど、お気軽にお問い合わせください。

コーディネートのご依頼・お問い合わせ

Studio del Solインテリアコーディネーター 山口恵実