ファッションとインテリアの共通点と相違点~「自分のスタイル」を知って楽しむ方法

5月に森下なほこさんのVision Styling(イメージコンサルティング)を受けてから、ファッションが楽しくなりました。
「クローゼットに服があるのに着てける服がない」と思い悩んでいた過去が嘘みたいで、今は毎日お気に入りの勝負服を着ています。

インテリアとファッションの共通点と相違点

インテリアもファッションも「好き」に囲まれると気分が上がります。
どちらも色や素材、形、質感…いろんな要素を組み合わせることで、様々なバリエーションが生まれます。

一方でインテリアとファッションには大きな違いがあります。
それは「どんな視点で作るか?」というものです。

自宅インテリアは基本「自分視点」で作ることができます。
自分に似合ってない色だろうが、人に変に思われようが、自分や家族が居心地良ければOK!あくまで『対 自分』視点です。

一方でファッションの場合は「自分に似合うか」「TPOにあっているか」という周りからの視点も重要になります。
どんなに好きなファッションであっても、自分に似合わないもの、立場やイメージにふさわしくないものはNGです。

 

そのためインテリアでは大好きなアートや色を取り入れて、色彩豊かな空間創りをしている私ですが、ファッションにおいてはシンプル無難になりがちでした。
コンセプト画像1

 

 

ファッションもインテリアと同様に楽しむ

5月に森下なほこさんのVision Stylingでカラー診断や骨格診断をうけました。
そして「自分のスタイルを確立」するために、6月にパーソナルショッピングにお付き合い頂きました。

過去の記事:
目的に応じた「ファッション」の重要性~私がイメージコンサルティングを受けた理由
働く女子に受けてほしい!スタイルのある大人を目指す、プロの戦略ショッピング

たくさんのアドバイスをいただき、いろんな服を試す中で「自分を素敵に見せてくれる服はどれか」「自分のなりたいイメージを、どうファッションで実現するか」いろんなことがクリアに分かってきました。まさに目からうろこの体験。

多少の投資を覚悟して積極的に行動に移してみると、いろいろ世界が変わってきました。
無駄な買い物をしなくなるし、毎日の洋服選びが楽しい。背筋ピンと前向きに仕事や家族に向き合えます。人に声をかけていただけることも増えました。

最近セールで購入したバッグ↓
今までは「SALE」の言葉と値段で踊らされていましたが、今は「自分のスタイルに合うか」の冷静な視点で選べます。自分に似合うものだと実際の値段の何倍にも見えるから不思議。
大好きなアートとバッグ

カラー診断&骨格診断の結果、『ハイファッション&ディープカラー』と診断された私に似合うトップス。
見事オータム&ディープカラーのグラデーション。
大好きなアートとバッグ

 

ファッション雑誌をマネして、クローゼットにあるワードローブで着回しファッション3選やってみました(笑)

ファッション

ファッション

ファッション

 

自分のスタイルを持つこと

『スタイルとは、究極のワンパターンのこと』というスタイリストの地曳いく子さんの言葉が好きです。
参考本:amazon 「服を買うなら、捨てなさい」 地曳いく子

大量の服はいらないから、少数のお気に入りを上手く組みあわせて「これぞ自分のスタイル」を表現できるって素敵だなと思います。

私の場合、トップスやスカーフでオータムなディープカラーを使い、カラフルな世界観を演出するのが自分のスタイルになりそうです。

ファッションについて良く知ると、毎日が楽しくなるし自信につながりますよね!

ファッションに悩んでいる人、自分なんだかパッとしないなーと思う方がいたら、ぜひ森下さんのVision Styling受けてほしいなと思いました。
そしてコンサルを受けた後は、積極的に行動に移してみること。
過去の服を捨てたり新しく買ったりは、勇気がいるしお金もかかるけど、変わるためには行動に移すことが重要です。
私はそこら辺の行動力がすごいみたいで、最近カード請求額にビビってますが、投資だと思ってます(投資=リターンがくるもの)
頭で分かってても行動しなければ、人間変わりませんからね。行動したもん勝ちです。

 

大好きなアートとお気に入りのバッグ。
服やバッグは、インテリア撮影用のスタイリング小物としても活躍することを最近発見!
Happyなインテリアとファッションで、仕事も人生もより楽しく充実させていきましょう!
大好きなアートとバッグ

 

 
アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ
ブログランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします★


インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事