Concept

Studio del Solトップ画像

人口が多く、年々マンション価格が高騰している東京都心の住環境は、地方に比べて良いとは言えません。

低い天井、突き出た梁、丸見えの空調、安価なビニールクロス、大量生産品の無個性な内装。

マンションの外装やエントランスは豪華でも、
室内は値段の割に狭く、内装が貧弱な物件が多いのが実情です。

収納が足りない、家具配置が悩ましい
そんな理由でインテリアを楽しむ余裕がない方もいらっしゃるでしょう。

でも部屋が狭い、天井が低いということは、裏を返せば『隅々まで手をかけられる』ということ。

壁に美しい壁紙やモールディングをつけたり
厳選した上質な家具を置いたり
照明で効果的に照らしたり

見違えるように素敵な空間になります。

広い戸建住宅ではお金がかかり過ぎることも、マンションであれば効果的に集中投資ができます。

 

そして天井が低めだからこそ、壁にアートは欠かせません。
アートで視線をコントロールすることで、部屋の構造の欠点が気にならなくなります。

 

マンションだからこそ、気を付けるべきことや効果的なインテリアコーディネートの手法があります。

 

美しいアートや上質なインテリアに囲まれた暮らし

賃貸でも中古マンションでもコンパクトなお家でも
「あぁ、なんて我が家は素敵なんだろう。この家で暮らせて本当によかった」
そう思える空間にしたい。

都会の喧騒から逃れ、心からくつろぎ、日々の暮らしを楽しめる。
そんな家づくりができたら心から幸いです。

Studio del Sol 山口恵実