アート作品×デジタルプリント Japantex2017に出展します

現在アートギャラリーの仕事をしています。
今年の4月にインテリアデザイナーの飯沼朋子さんとフジギャラリー新宿を立ち上げました。
「アートを通じて空間の新しい価値を提案したい」という理念のもと、空間をより素敵に見せるアートをキュレーションし、展示しています。

11月15日~17日までの3日間、東京ビッグサイトで開催のJAPANTEX2017に出展します。
リンテックサインシステム(株)の最先端のデジタルプリント技術を使って、フジギャラリー新宿の取り扱い作家「入江清美」の作品を壁紙やカーペットにします。
(入江清美氏の作品が個人的にも大好きで、我が家にも3点飾っています!)

アート作品がデジタルプリント!?と思われるかもしれませんが、昨今デジタルプリントの技術が飛躍的に向上していて、絵肌・凹凸まで表現できるのです。
サイズや場所に制約がある場合でもアートを飾れるように、アートの可能性を広げるものとして注目されています。

今日は設営でビックサイトに行ってきました。
たくさんのブースが並んで迫力満点!
これからの3日間に期待に胸が膨らみます。

私は15日、17日にブースにおりますので、もし東京ビックサイト近くにお越しになる方は、リンテックサインシステム(株)xフジギャラリー新宿のブースまでぜひお立ち寄りください。(東4・5ホール)

最近髪を切って、超短髪(サイドが刈り上がっているくらい)になったので、ビッグサイトで長身短髪の人を見かけたら私かもしれませんのでお声掛けください(笑)