emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

ペッパーミルもキッチンに合うデザインを。COLE&MASONがおしゃれで機能的

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

ずっと欲しかったペッパーミル。
キッチンにぴったりのデザインを探し続けて、先日の旅行中にやっと見つけました。

COLE&MASONのペッパーミルがおしゃれで使いやすい

こちらが購入したCOLE&MASONのペッパーミル。
Crate and Barrel(クレイト・アンド・バレル)というUSインテリアショップで購入。
1つ37USドル(約4500円)
IMG_2291
お店には、ブラックペッパーミル(黒胡椒)とソルトミル(塩)しかなかったので、ブラックペッパーミルを2つ買って、白胡椒と入れ替えました。

お店でサンプルを試しましたが、回しやすくて使いやすい。胡椒を削る大きさを調整することもできます。

最近は電動のペッパーミルも多くありますが、私は手動のモノが好き。
充電したり、電池を入れ替えたりという手間がないのが良いです。

ペッパーミルは、キッチンに合わせた色・デザインのモノを

ペッパーミルと言えば、プジョー(Peugeot)も有名ですね。
お店にもプジョー製品がいくつかありましたが、”木”でできたモノが多かったです。

私のキッチンはステンレス・白・黒で統一しているので、COLE&MASONのステンレス製のものにしました。

キッチンは、いろんな色のものを置くと狭く感じてしまうので、「テーマや色を決めたら、買い足すものはその色に合うもの」というルールを守っています。

もちろん、白・ステンレスの中にアクセントとして色モノを加えるのも良いですが、その場合も「部屋全体のカラーやイメージに合わせて」を守らないと、ただの「浮いた存在」になってしまいます。新しく買う物は慎重にです。

購入したペッパーミルは、さっそく我が家のキッチンに溶け込んでいます。
テーマを統一していればモノが増えてもスッキリ見えるでしょう?
IMG_2299もちろん新しいものを買ったら、古いものは手放します。
私も以前使っていたプラスチックのペッパーミルは、中身を取り除いて捨てました。

ペッパーミル ”置き” は、家にあるモノで作成

このペッパーミルを買ったお店には、ピッタリの受け皿が売っていませんでした。
受け皿がないと、キッチンが胡椒まみれになってしまいます。
ということで、即席で作ってみました。

即席だけど、おしゃれな『ペッパーミル置き』作り

①キッチンに合うデザインのお皿を用意。
Crate&Barrelで購入した黒いチーズ皿(11USドル)を使用しました。
IMG_2286
②「眼鏡拭き」or 布 を用意
お皿の上に直接ペッパーミルを置くと傷がつくため、緩衝剤として使います。
家にちょうど黒い眼鏡拭きがありました。IMG_2292
③お皿の上に「眼鏡拭き」を置く。その上にペッパーミルを置いて完成。
IMG_2297ALESSIのブレッドホルダーにポトス(葉っぱ)を入れたものを一緒にお皿に載せて、キッチンに置くことにしました。

わざわざ専用の受け皿を買わずに、ペッパーミルをおしゃれに置くことができました!これからの使用が楽しみです!