emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

家に絵画を飾りたい人必見!『ジクレー(Giclee)』なら本格絵画が10万以下で手に入る

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

先日、人生初で購入した絵画が家に届きました。

(かなり大きなダンボール・・・)
絵画が入った大きなダンボール       ↓
(あけると絵画が!)
絵画       ↓
(テレビ台の横に飾りました)
ジクレー製法の絵
この絵画は、Crate&Barrel(クレート&バレル)というUSインテリアショップで、約700USD/84,000円で購入したものです。

高いお金は出せないけれど、本格絵画を飾りたい。
そんな私たちの願いを実現したのが、『ジクレー(Giclee)製法』の絵画でした。

見た目本格的ですが・・・実はコレ、『ジクレー(Giclee)』という、最新コンピュータ技術を使った版画技法で作られた絵画です

ぱっと見、とても本格的な絵画。
ピクチャーレールを使って絵画を飾る
実は「ジクレー(Giclee)」という、最新のコンピュータ技術を駆使した版画技法を使って作成されています。
ジクレー製法について、下記サイトが分かりやすかったので、説明文を抜粋いたします。
一部重要部分を太字にしています。

graphic ジークレーとは

ジークレー(ジクレー)とは、フランス語で〝吹き付けて色を付ける〟という意味で、リトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。
具体的には、デジタルデータを上質なキャンバスや版画用紙、高級写真用紙や和紙など、最高級の素材に、高精細で広色域、しかも150~250年規模の高い保存性を誇る、ミュージアム・クオリティの顔料プリントを施します。
ポスター印刷との最も大きな違いは、作家自身が監修を行い、プリント工房(グラフィック)と共同で作り上げる作品という点です
音楽業界に例えると、作家はミュージシャンでプリント工房(グラフィック)はレコーディングエンジニアにあたります。
プリントに加筆を施したり、サインやエディション番号を作家自身が書き加えることにより、美術作品としての価値を、より高めることが可能です。
これは、リトグラフ、シルクスクリーンに続く、現代アーティストのための新たな表現技法といえます。
~中略~

ジークレーのメリットと可能性

オンデマンド対応
従来の技法と違い、版を必要とせず、掛かる手間やコストが極めて少ないため、1枚から比較的安価に美術作品の作成が可能となりました。
また、展示用に1枚だけ作品を作り、後は受注毎にオーダーをいただくことで、作家やギャラリーに掛かるリスクや負担を、大幅に軽減することが可能です。

アートをより身近にする変革
ジークレーで作品を作ることで、作家自身が監修した高品質な美術作品を安価で提供できるようになり、ファンも作品を購入し易くなります。(以下略)

急激な成長
欧米の絵画市場においては年率6070%増の割合で急激に成長しており、既に一般的な版画技法として認知されています。これは、デジタルで制作するアーティストの増加が要因であるのと、原画を忠実に再現できるので、著名な作品の複製画として活用されるケースが増えてきたためです。
現在では世界的に有名なルーブル美術館、メトロポリタン美術館などがジークレー作品を展示するに至っています。

 

『ジークレー(Giclee)』なら、本格絵画が10万円以下

サンフランシスコ旅行中にいくつか画廊を見て回りましたが、一点物の絵画だと安いものでも30万円以上、100万円を超えるものが一杯ありました。

一方私たちが購入した『ジクレー製法』の絵画は、サイズ78 x 104cmとかなり大きめに関らず、税・輸送費込みで約700USD/84,000円。

ポスターなどに比べるともちろん高いですが、若い夫婦でも何とか手が届く値段です。
部屋に飾ったときのオーラは、素人目には、一点物の絵画と遜色無く見えます。

イギリス出身の女性アーティストLiza Ridgersの作品

私たちが購入した絵の作成者は、Liza Ridgersというイギリス出身の女性アーティスト
Lisa Ridgersについて
LisaRidgers

購入した絵の右下に、彼女のサインが記載されています。LisaRidgersのサイン
購入した絵は、カリフォルニアにあるベニスという港町を題材にした絵です。
柔らかなタッチと青ベースの色合いが気に入りました。
我が家のダイニング・リビングは”青”がテーマカラーなので、とても良くマッチします。
ジクレー製法の絵

 

もしお金が一杯あれば高価な一点物の絵画がほしいですが、私にはジクレー(Giclee)製法の絵画でも十分本格的に見えます。何より、この絵のデザイン・色・大きさ、全てが気に入っています。一生の宝として大切にするつもりです。

絵画を飾ることで、部屋がぐっとおしゃれになりました

これまで白い壁だったテレビの上。
ピクチャーレールを使って絵画を飾る

絵画を飾ることでぐっとおしゃれになりました。
ジグレー製法の絵
ポスターじゃ物足りないけれど、高価な一点物の絵画は買えない・・・
そう諦めている方、ぜひ『ジクレー製法』の絵画を選択肢にいれてみてはいかがですか?

皆様が心から気に入る、素敵な絵画に出会えますように。

<参考>
Crate&Barrel(クレート・アンド・バレル)のオンラインショップなら、ジクレー製法の素敵な絵画を購入することができます。
注文してから、3週間ほどで日本に届きます。
※下記サイトの「Decor & Pillow」⇒「Prints」を選択すると、絵画一覧にいけます。
Crate&Barrelオンラインショップ

(関連記事)
賃貸マンションでも諦めないで。ピクチャーレールを使って、壁に穴を空けずに絵画を飾る方法