emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

【断捨離】フリマアプリ『メルカリ』で、モノを捨てつつお金を稼ぐ

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

皆さん、クローゼットやリビングを整理した際に、「不要なモノ」をどのように処分していますか?  ゴミステーションに直行、買取サービスに売る、知人にあげる、田舎の実家に送りつける(笑)・・・などでしょうか。

私はモノの少ないシンプル生活を送るべく、最近事あるごとに断捨離を行っています。
しかし、使えるものをただ捨てるだけではもったいない。
せっかくなら、お金に変えよう!
・・・ということで、断捨離の際に良く「フリマアプリ」を活用しています。
これが結構使えるのですよ。要らないモノが素早くお金に変わります!

今日のタイトルは
【断捨離】フリマアプリ『メルカリ』で、モノを捨てつつお金を稼ぐ
皆さんもこの記事をきっかけに、フリマアプリで要らないものをお金に変えて、
部屋も、心も、お財布もHAPPYになってください♪

フリマアプリはいろいろあるけど、私は『メルカリ』だけ

スマホ専用フリマアプリには、メルカリ、フリル、ラインモールなど、いろいろあります。
スマホ専用フリマアプリ私は最初、メルカリとフリルの両方に出品していましたが、現在『メルカリ』に一本化しています。ラインモールは使ったことがありません。

フリマアプリへの出品は、写真を撮ったり商品説明を書いたり、正直ちょっとめんどくさい。複数アプリに出品すれば売れる可能性が高まるのでしょうが、出品手続き・管理の手間がかかります。そもそも断捨離が目的なので、あまりめんどくさいことはしたくない。

だから、「メルカリだけに出品して、売れないなら、捨てちゃえー」「売れたらラッキー」という軽いスタンスでやってます。
(期限を決めて「それまでに売れなければ捨てる」というスタンスでやらないと、要らないモノが手元に残って断捨離が進まなくなるので注意!)

少しでも売れる可能性を上げたいなら、利用者が多いアプリを選ぶのが一番です。
ということで、私は現在『メルカリ』のみ使用です。

『メルカリ』で売れやすいもの、売れにくいもの
(私の所感)

私は今年の5月からメルカリを始めました。
実際に売買する中で「売れやすいモノ、売れにくいモノがあるな」と感じています。
※ここらへんは利用者によって感じ方が違うようです。下記はあくまで私の所感です。
メルカリロゴ

√ メルカリで売れやすいもの

・有名ブランドや著名メーカーのモノは売れやすい(洋服、バッグ等)
→多少質が悪くても、有名ブランドだと売れやすい気がします(もちろん安いほど売れやすい)逆に海外で購入した服などは、どんなにデザイン・質が良くても、無名ブランドだとほとんど売れませんでした。

・PCやタブレットの電子機器は男性に好評?
→amazonやヤフオクと比べて少し値段を下げて売ったら、驚くほどすぐ売れました。
男性が買ってくれたようです。

メルカリで売れにくいもの

・大量にモノを処分したい場合には、フリマアプリは不向き
→フリマアプリは、あくまで個人対個人の一品ずつの売買なので、モノを一度に大量処分したい場合は、向きません。
例えば大量の本を処分したい場合は、「Amazon買取サービス」→「ネットオフ等の買取サービス」の順で高く売れます。

メルカリでは子供グッズの売買などが頻繁に行われているようですが、
私は子供関連のグッズ売買をしたことがないので、実態は良く分かりません。

私が実際に『メルカリ』で売ったモノ:
売れたスピード・値段を公開! 売れる速さにビックリ!

メルカリを利用して驚くのが、売れるスピードです。
早いものなら出品してから1-2分で買い手が見つかります。
ゴミステーションに捨てに行く時間と、メルカリで売れる時間、ほとんど変わりません!笑

逆に言うと、出品して1週間以内に売れなければ、もう売れないと考えたほうがいいかも。
値段を極端に下げるか、売るのを諦めるかですね。

参考に、実際に私が売ったモノの一例と、売れた値段・スピードを記載します。
早いものだと1分で売れます。ポイントは、商品説明に「定価」を記載して、いかに安く出品しているかをアピールすること


Dean & Delucaのバッグ

(参考)定価:約2600円メルカリで売ったもの√ メルカリで売った価格:1200円
(かかった輸送費:▲約400円)
(メルカリ手数料:▲120円(売上の10%))
√ 売れるまでにかかった時間:10分


♦ミラノコレクション2015(未開封のパウダーファンデーション)

(参考)定価:約8500円メルカリで売ったもの√ メルカリで売った価格:7500円
(かかった輸送費:▲約800円)
(メルカリ手数料:▲750円(売上の10%))
√ 売れるまでにかかった時間:5分


♦電子デバイス

(参考)定価:約38,000円
メルカリで売ったもの√ メルカリで売った価格:9800円
(かかった輸送費:▲約1000円)
(メルカリ手数料:▲980円(売上の10%))
√ 売れるまでにかかった時間:1分

1分で売れるってすごいですよね!「もっと高く売れば良かった」なんて後悔してみたり。断捨離が目的なのに、欲が出てしまいます(笑)

注意:大量に断捨離したい場合は『メルカリ』は向きません

ここまで読んで、「フリマアプリを次の大掃除の際に活用しよう!」と思った方、ちょっと待ってください!

この点に注意してほしいです↓

大量に断捨離したい場合には、フリマアプリは向きません。

なぜなら個人対個人の一品ずつの売買だから。
出品作業や、売れた後の梱包・輸送手続きに手間がかかるから。
売れない場合、手元にずっと残るリスクがあるから。

大量に断捨離したいなら、素直に捨てるか、
大量安価に引き取ってくれる買取サービスにお願いするのが有効です。
(ほとんどお金になりませんが、家をキレイするのが最優先です)
ネットオフ等の買取サービス

 

フリマアプリはこんな場合に有効です↓

「新品を購入したので、前使っていたモノを処分したい」
「状態が良いので、誰かに使って欲しい」
「安価な買取サービスより高く売りたい」・・・と
品数が少ないモノを処分する場合です。


これまで単に捨てようと思っていたものが、5分以内に売れてお金になる。
捨てようと思っていたものが、新しい主人の元で活用される。
素晴らしい仕組みだと思いませんか?

ということで・・・

まだフリマアプリを初めていない方、ぜひこれを機会にはじめてみてはいかがでしょうか?
(もちろん上記の注意点を認識した上で、活用してくださいね!)

(参考)フリマアプリの比較については、多くの記事があるので、下記も参考にしてみてください。
【比較しよう】 メルカリ、フリル… フリマアプリの特徴まとめ
メルカリ、LINEモール、Frilを徹底比較。どれが1番?フリマショッピングアプリ