emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

【断捨離】新しい鍋を買ったら、古い鍋は手放すのがルール

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

皆さんはお鍋・フライパンを、いくつ持っていますか?
それらはどのくらいの頻度で使っていますか?

2人暮らしの我が家には、現在鍋が4つ、フライパンが2つあります。
毎日使うもの、週に1-2回使うもの、月1しか使わないものがあります。

先日ネットで注文していた念願のル・クルーゼ鍋が届きました。
「モノは一定量を超えない」「使わないものは手放す」ルールを徹底し、新しい鍋の収納スペースを確保すべく、古い鍋を手放すことにしました。

新しい鍋が届きました。さて、どの鍋を捨てようか?

先日ネットで購入したル・クルーゼの鍋が届きました。
鍋物などにちょうど良い、やや浅めのココットジャポネーズの白です。
鍋を手放す
このお鍋を買うまでに、結構悩みました。
ル・クルーゼか、STAUBか?
何色が良いか、大きさは?
そして何よりも、
   新しい鍋を買ったら、どの鍋を手放そうか?

賃貸マンションの我が家では、多くの鍋をしまうスペースがありません。
そのため、必要なモノの一定量や収納スペースを決め、収まりきらない場合は『古いもの・使用頻度低のものを捨てる』ルールを徹底する必要があります。
整理収納に「もったいない」という言葉は禁物です。

今回は新しい鍋を買ったので、古い鍋を手放すことにしました。

<MY整理収納ルール>コンロ下収納スペースに収まる分しか持たない

私は鍋・フライパンは、「コンロ下の収納引き出しに収まる数しか持たない」と決めています。それ以上は必要ないし、置く場所がありません。

これまでは鍋4つ、フライパン2つを、このように収納ボックスで仕切り、立てて収納していました。
鍋・フライパンの収納

今回、ルクルーゼ鍋のための収納スペースを確保する必要があります。
ルクルーゼの鍋

新鍋の収納スペースを作るため、古鍋とフライパンを手放しました

当初の予定では、古い鍋1つを手放す予定でしたが、ル・クルーゼ鍋が予想より大きく、それだけでは収納スペースが確保できませんでした。そのため、鍋1つ、フライパン1つを手放すことにしました。

今回手放したのはこちら↓

<鍋>
軽くて使いやすいのですが、他の鍋で代替できるため手放すことに。
鍋
<アムウェイのフライパン>
大きさが小さめ。独身のときは良く使っていましたが、結婚してからは月1くらいでしか使っていませんでした。他で代替できるので、手放すことに。
アムウェイのフライパン

この2つを手放したことで、コンロ下の収納スペースに、新しい鍋を収めることができました。コンロ下の収納

このルールを徹底すると、必然的に使用頻度の高いものだけが残ります。
モノを多く持たずに、キッチンをすっきりと使いやすく保つことができます。

必要なモノの一定量を決めて、
収納スペースを決めて、

それに収まりきらない場合には、
使用頻度の低いものを捨てる

このルールを守って、ぜひすっきりキッチンを実現していきましょう!!