emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

調味料の保存に。おしゃれな乾燥剤soilを実際に使ってみた感想(かんそう)

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

以前の記事で、調味料の保存におすすめな「スパイスコンテナ」についてご紹介しました。
(過去記事→良く使う調味料入れは、収納・デザイン・使いやすさに優れた「スパイスコンテナ」に決まり!

私は普段の料理で頻繁に使う、グラニュー糖、きび砂糖、薄力粉、片栗粉、白ごま、白すりごまをスパイスコンテナに入れ、合計6つをキッチンに並べて使っています。
b2c スパイスコンテナ KC022 ホワイト
調味料ストッカー

このスパイスコンテナは、軽くて、片手で蓋を簡単に開けられる点が気に入っています。
片手の親指でポンっ。簡単に蓋オープン!
調味料ストッカー
ただし、こんなにも簡単に蓋が開けられるということは、逆に言うと「密閉性がない」ということを意味します。「密閉性がないと、調味料が湿気てしまうのではないのか?」そう懸念される方も多いと思います。
その通りです。
でも密閉性を犠牲にしてでも使いたいくらい、このスパイスコンテナは便利だしおしゃれなのです。

ゆえに私は調味料の湿気を防ぐために、「乾燥剤」をスパイスコンテナに入れて使っています。お菓子の袋に入っているような、色気のない乾燥剤じゃないですよ!(笑)
スパイスコンテナを開けるたびにときめく、おしゃれな乾燥剤を使っています!

一見、乾燥剤には見えない、おしゃれな「乾燥剤」

私がスパイスコンテナに入れている乾燥剤がこちらです。
soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」amazonで1000円ほどです。

吸湿性の高い自然素材である、珪藻土(けいそうど)という天然の土から作られた乾燥剤です。繰り返し使うことができるそうです。(吸湿力に限りがあり、使い続けると効果が薄れてしまう。その際は天日干しなどで乾燥させると、吸湿効果が戻るとのこと)

見た目シンプルで、おしゃれです。
板チョコレートのように、パキッと折って、分けて使います。soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」

ひとつずつ折ったものをスパイスコンテナへ。
soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」
さりげない存在感。
一見、乾燥剤とは思えません。soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」

おしゃれ乾燥剤「soil 珪藻土」の除湿効果は…?1ヶ月間実際に使ってみた結果

見た目は申し分ないsoilの乾燥剤ですが、除湿の効果はどれほどあるのでしょうか?
ちょうど1ヶ月間使ったので、効果をみてみます。

私がスパイスコンテナにsoil乾燥剤を入れて使っているのは以下の6調味料。
①白砂糖
②きび砂糖
③薄力粉
④片栗粉
⑤白ゴマ
⑥白すりゴマ

それぞれ、soil乾燥剤の効果がどれくらいあったか見てみます。
※この1ヶ月間、途中でスパイスコンテナに調味料を足していません
※12月-1月の乾燥した時期の結果のため、梅雨時など湿気が多い時期には、異なる結果になる可能性があります

結果は以下です。

♦サラサラで問題なし!

①白砂糖、③薄力粉、④片栗粉、⑤白ゴマ、⑥白すりゴマは、1ヶ月経ってもサラサラで問題なしでした。初めの状態をキープしています。

♦ちょっと湿気てしまった

一方で、②キビ砂糖は、湿気を吸ってちょっと固まってしまいました。
キビ砂糖
普段使いにはそれほど問題ないですが。ここらへんが気になる方は、お砂糖だけは完全密閉容器に収納した方が良いかもしれませんね。

ちなみに私は、お菓子作り用のお砂糖・粉系は、完全密閉タッパーに入れて収納。普段料理用のお砂糖・粉系は、スパイスコンテナ+soil乾燥剤でキッチンに出しっぱなし。というように、目的によって使い分けています。

スパイスコンテナは、soil乾燥剤を入れても完全に除湿できる訳ではないので、気になる方は目的に応じて完全密閉タッパーと、スパイスコンテナを使い分けるのが良いかと思います。

いづれにしても、スパイスコンテナを使うと日々の調理は格段に便利になります。
ぜひ気になる方は、soil乾燥剤と一緒に試してみてください。
IMG_5550
b2c スパイスコンテナ KC022 ホワイト
soil 珪藻土 ドライングブロック ミニ ホワイト 「板チョコ型乾燥剤」

(過去記事→良く使う調味料入れは、収納・デザイン・使いやすさに優れた「スパイスコンテナ」に決まり!