emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

キッチン洗剤&ハンドソープは『おしゃれなボトル』に詰め替えよう

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

「うちのキッチン、なぜだか生活感が漂ってしまう」
そう悩んでいる方多いのではないでしょうか?
我が家はダイニング、リビングから丸見えのカウンターキッチンです。
そのため生活感が漂わないように苦心しています。
今日は誰でも簡単に実践できる、スッキリしたキッチンを実現するためのコツについてお伝えします。

おしゃれキッチンの鉄則:『色が目立つ』『日本語がデカデカと書かれている』ものは置かない

こちらが我が家のキッチンです。
キッチン全体像白・ステンレスで統一してスッキリ見せています。
スッキリ見えるコツは、以下2つを守っているからです。

  1. 『色が目立つもの』を置かない
  2. 『日本語文字がデカデカと書かれているもの』を置かない

キッチンでパッケージの色・文字が悪目立ちする代表例と言えば、『洗剤』と『ハンドソープ』ですね。例えばこんなもの↓

『洗剤』
洗剤例

『ハンドソープ』
ハンドソープ例
これらをキッチンに置いただけで、生活感が出てしまいます。
…ではどうしたら良いのでしょうか。

”洗剤・ハンドソープはおしゃれなボトルに詰め替える”
(Aesopがおすすめ)

答えは簡単です。
キッチンのコンセプトに合ったデザイン・色のボトルを使えば良いのです。
私は以下を使っています↓洗剤・ハンドソープ左:ハンドソープ(Aesop)
右:洗剤(シャンプーボトルに詰め替え)

【ハンドソープ(Aesop)】
Aesop(イソップ)のハンドソープはおしゃれなレストランでも良く使われています。
500mlで4,644円(税込)と高めですが、普通のハンドソープより何倍もおしゃれ。
投資価値ありです。
Aesopは容器が頑丈なので、中身を入れ替えて何度も使えると思います。

【洗剤】
洗剤はこのシャンプーボトルに詰め替えています。
洗剤・ハンドソープ自己主張のないシンプルなデザインと、シンクにおさまる大きさが気に入っています。

洗剤の中身はこちら↓エコベールECOVER(エコベール) 食器用洗剤カモミール 1000ml植物&ミネラル由来成分がベースなので手肌に優しいです。
毎日使う洗剤は肌へのダメージが大きいので、優しいものを使うようにしています。

*********
洗剤、ハンドソープのように、”出しっぱなし”にせざるを得ないものでも、デザインがおしゃれでシンプルなものを選べばキッチンがスッキリします。
ぜひ一緒に使いやすい、おしゃれなキッチンを目指しましょう♪
キッチン全体像