emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

無印の小物収納ケースを使って、仕事場所をスッキリ整理する方法

   

こんにちは!12月なのに東京は暖かい日が続きますね。
今日は無印の小物収納ケースを使った収納実例をご紹介します。

1LDKの我が家には、書斎や個人部屋がありません。
仕事机を置けないので、ダイニングテーブルで仕事しています。
そのため、PC、筆記用具、書類などは、ダイニングテーブル近くの収納棚に置いてます。
狭スペースなので、モノが溢れがち…そこで活躍してくれるのが、無印のアクリル小物ケースです。
img_4976

小物整理に最適☆無印のアクリル小物収納ケース

ダイニングに置かれた収納棚は、高さ70cmほどのコンパクトなものです。
img_4968
日常的に使うもの(PC、書類、本、筆記用具など)を収納しています。
たまにしか使わないものは、ベッドルームの本棚に収納しています。

コンパクトなスペースなので、無印のアクリル収納グッズが大活躍です!
img_4973
利用しているのは3種類。

①アクリル仕切りスタンド(3仕切り)
img_4957
よく使う書類、よく読む本を立てて収納しています。

 


②アクリル収納ケース3段

img_4964種類毎に引き出しに収納しています。
上:行政からのはがき類、株主優待チケットや年末ジャンボ宝くじ券もここにいれてますw
中:収納用のシール、常備薬
下:セロハンテープ、ホッチキスなど
この引き出しは5段タイプもあるので、モノの量によって選ぶのが良いと思います。

 

③アクリル小物スタンド
img_4961ペンや定規、付箋などの筆記用具。
生花用のはさみも置いてます。最近一輪挿しにはまっている旦那さんが花を生けるときに使ってる模様。使ったら必ずここに戻すを徹底しています。

 

img_4973

一番手前の四角いケースは無印ではなく、100均ダイソーのもの。
財布、リップクリーム、イヤホンなど、普段バッグに入っているものの一時置きスペースにしています。

全部を透明アクリルに統一しているので、スッキリ&中身が分かるので使いやすさ抜群。
狭スペースの場合は、モノを立てたり、引き出しを上手く活用して、スペースを有効活用するのがおすすめです。

あとスッキリ収納の大前提として、不要なモノはすぐに処分することです。
書類はデータ化して紙では持たない。メモは写メったらすぐ捨てる。資格の勉強本は試験が終わったら捨てる。
ダラダラものを持ちすぎないことも重要ですね☆

モノ置きスペースは、おしゃれインテリア本で隠してます。

収納棚はダイニングにあるため、そのままだと置いているモノが丸見えになります。丸見えは格好悪いので、私はインテリア本で隠しています。
img_4976無印のアクリル仕切りスタンドに、お気に入りインテリア本を立てかけて。
カイボイスンのお猿さんや一輪挿しも一緒に飾ります。

こうすれば、ダイニング側から見ると素敵なインテリアコーナーになり…(ちょうど太い柱があるので、その影になります)
img_4967
柱の後ろをぐるりと回ると、収納スペースになります。
img_4973

広い仕事スペースがなくても、無印グッズを活用してスッキリ収納☆
インテリアで上手く隠して、使いやすいお気に入りコーナーにしていきたいですね!!