ホームオフィスをおしゃれに快適に~ジョナサン・アドラーのディスプレイ

大好きなインテリアデザイナーにJonathan Adler(ジョナサン・アドラー)がいます。
陶芸家でありインテリアデザイナーであるアドラーは、カラフルな色使いや遊び心いっぱいの小物使いが抜群!
どの空間も1つとして同じデザインは無いけれど、全て「アドラーがデザインした」と一目で分かる強烈な個性があります。
シンプル好きな日本人から見たら、あまりにカラフルで奇抜で理解できないかもしれないですが、私は大好きです。

小さな空間ですが、我が家にも「アドラーの聖域」があります。
ホームオフィスのデスク上のディスプレイ。

ホームオフィスディスプレイ

陶器のリャマの置物。
陶芸家であるアドラーは、こんな風に動物をかたどった陶器をたくさん発表しています。
シュッとした背中が可愛くて「りゃむ」と名づけて可愛がっています(笑)。

ちなみに去年マザー牧場に行ったときに撮影した本物のリャマ。似てる!?

リャマ

そしてアドラーのハードカバー本。2冊重ねて花瓶を置いています。
小物類は直に机の上に置くよりも、ハードカバー本を積み重ねたり、トレイやお皿にのせてグルーピングして飾るとセンス良く見えます。
ホームオフィスディスプレイ

アドラーの本は超個性的で何度見ても面白い!
表紙が素敵なので、本自体をディスプレイしても良いですね。
ホームオフィスディスプレイ

ジョナサン・アドラーの店舗は、日本では西武池袋に入っています。
面白い小物がいっぱいありますので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

 

我が家のホームオフィス。
「視界に入るところにはお気に入りのものしか置かない」が鉄則!
気分が上がるので仕事がはかどります。2018年も頑張りましょう。

ホームオフィスディスプレイ

  <アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ>

       

おすすめ記事