夫婦揃ってフリーランス~仕事は家派?カフェ派?

最近メディアや雑誌で『ホームオフィス』という単語を少しずつ目にするようになりました。
社会的に副業や在宅ワークが認められる中で、家で仕事をする機会が増えているのでしょう。

私の周りでも、
・平日は会社勤めをしながら、夜や週末に起業してしている友人、
・地方から毎回テレカンで打ち合わせに参加するプロジェクトメンバ、
・残業規制が厳しくて強制退社させられるので、毎夜家で仕事している前職の同期・・・等、男女問わずいろんな理由で家で仕事している人が多いです。

そんな私の最も身近な在宅ワーカーが「うちの旦那さん」です。
実は我が家は夫婦揃ってフリーランス。いろんなところで仕事しています。

仕事は家派?カフェ派?

仕事に集中できる場所が夫婦で異なります。

私は家派。

夜や週末、時間があるときは、専ら自宅のホームオフィスで仕事しています。ブログも書くのも。壁に向かって設置したホームオフィスでPCに向かい合う。一番集中できる場所です。
カフェでたまに仕事することもあるけど、あくまで移動の合間だけです。
人が大勢いるところは、あまり集中できないですね。
myhomeoffice

旦那さんはカフェ派(&図書館派)

集中して作業したいときはカフェや図書館に行きます。
スタバ、ドトール、ルノワールと一日に何件もはしごして、何杯もコーヒーを飲むことがあるそう。
特にルノワールは最高だそうです。30代以上のビジネスマンが仕事したり打ち合わせしたりしていて、気兼ねなく仕事に集中できる模様。
仕事グッズ
わざわざカフェに行くのも面倒ではないかと思い「私がいないときはホームオフィス使っていいよ」と言っているのですが、一度も使ったことがありません。
家では徹底的にリラックスモードです。
集中できる場所は人それぞれです。

もちろん全ての職種で在宅ワークが可能なわけではありませんが、チャット、Web会議、資料共有ツール等が発達した現在では、家でもカフェでも海外でも、仕事できる時代になっていますね。

夫婦の10年後の目標は「年の半分を日本、半分を海外で暮らして、好きな場所でお互い好きな仕事をする」こと。
そのために、今どんな働き方をすべきか、どんなスキルを身に着けるべきか。
それぞれの場所で仕事に打ち込みながら、日々考えています。

皆さんは、家派?カフェ派?オフィス派ですか?

「家派」の方、もしホームオフィスを作りたいと考えている方がいらっしゃいましたら、私がお手伝いします。
自分の好きなものに囲まれたオフィスだと仕事がはかどりますよ!
宜しければ「お問い合わせフォーム」よりご連絡くださいね☆

(東京のインテリアコーディネーター山口恵実のブログ)
インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事