肩の力をぬいて楽しむ「大人女子のひなまつりパーティー」

3月3日のひなまつり、皆さんどのように過ごしましたか?
私は尊敬する女性の皆様をお呼びして、我が家で「ひなまつりパーティー」をしました。
女性は何歳になってもピンクにときめく!・・・ということで、ドレスコード ”ピンク”で集まっていただきました。

テーブルスタイリングもお料理も「お花づくし」です。
テーブルスタイリング

白スクエアプレートに、ガラス皿・・・という毎回おなじみの食器ですが、少し変化をつけて使います。

ガラス皿の下には、お花のナプキンを切って折ったものを敷きました。
こうすることで、普通のガラス皿が、お花っぽい雰囲気になります。
テーブルスタイリング

席ごとに、ガラス皿の下に敷くナプキンの折り方を変えてます。 誰も気付かないので自己満ですが(笑)テーブルスタイリング

前菜は、エディブルフラワーとお菓子の桜をトッピングして春らしく。テーブルスタイリング

 

メインは毎回おなじみ。
トマト&パプリカベースのソースに鶏肉とお野菜をたっぷり。野菜てんこもりで溢れ出そう(笑)
テーブルスタイリング

パプリカ、レンコン、ヤングコーン、ししとう、芽キャベツ、グリンピース・・・女子が喜ぶお野菜がたっぷり入っています。
バケットにつけて召し上がれ~。少しピリ辛ソースで、ワインが進むんですよね。

この他にビーツ&紫キャベツのマリネと、2種類のバゲットを用意しました。
ワインとケーキはゲストに差し入れ頂いたものを美味しく頂きました♪

私のブログを良く読んでくださっている方は気付いているかもしれませんが・・・最近ホームパーティーでは、毎回同じようなメニュー作ってます。
以前は「毎回違うものを。新しいメニューを」と意気込んでいましたが、最近は「メンバ違うならメニュー同じでもいいじゃない?」「十八番を出せばいいじゃない?」
インスタ・ブログ用には、スタイリングの「見せ方」ちょっと変えればいいじゃない?(笑)と手を抜くことを覚えています。

お花も自分で飾るのは大変なので、お花屋さんのミニ花束をそのままポンっと。でもコレが素敵。テーブルスタイリング

ホームパーティーは「いかに手を抜きつつも、おもてなしの心をしっかり表すか」の微妙なバランスが重要ですね。
私もこの2年間ホームパーティーをたくさん開催して場数を踏むことでやっと身についてきました。

肩の力を抜いて、ゲストも自分も楽しむ雰囲気をつくる。
これからも極めていきたいと思いますw

(東京のインテリアコーディネーター山口恵実のブログ)
インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事