簡単でおしゃれな女子会テーブルコーディネート3つのコツ

酷暑が続いていますが、いかがお過ごしですか?
東京は夜も気温が下がらず30度近く。暑すぎてバテバテな日が続いています。
皆さま、どうか体調お気をつけて!

さて、先週末に大学時代の友人宅で女子会をしました。
新婚の旦那様は外にお出かけしていただき、女子5人で涼しい家で昼からワインを飲みまくるという楽しい会です(旦那さん、暑い中ごめんなさい。笑)

女子会テーブルコーディネート実例

カジュアルな持ち寄りパーティースタイル。
友人がおつまみを何品か用意し、カラフルなテーブルコーディネートも準備してくれていました。
どうもありがとう!

夏らしいホームパーティー。
せっかくですので、簡単でおしゃれに見えるスタイリングのコツも含めて、テーブルコーディネートの解説をしたいと思います。

女子会テーブルコーディネート実例

 

 

手軽にホームパーティーを楽しむには、ぜひ3つのポイントを実践してみてください。

①ランチョンマットと紙ナプキンでテーブルに色を加える

②小さな食器や食べ物は、下に皿/トレーを敷いてグルーピング

③可愛い海外土産をディスプレイに活用する

 

 

 

①ランチョンマットと紙ナプキンでテーブルに色を加える

友人が抜群のセンスで用意してくれたランチョンマットと紙ナプキン。
なんてカラフルで可愛いのでしょう!
女子会テーブルコーディネート実例

この2つのアイテムでテーブルに”色”を加えるだけで、ぐっと華やかになります。
ちなみにホームパーティーは布ではなく、紙ナプキンで十分です。使ったらすぐに捨てられますしね◎

 

次にテーブルに料理を並べていくわけですが、いくつかポイントがあります。

 

②小さな食器や食べ物は、下に皿/トレーを敷いてグルーピング

例えばこのような野菜スティック。
おしゃれなガラスの瓶やコップに入れた後に、テーブルに直置きしていませんか?

女子会テーブルコーディネート実例

このような小さな食器や食べ物は、下にお皿やトレーを敷いてグルーピングするだけで、5割増しおしゃれに見えます。

今回下に敷いているのはスガハラガラスの長方形皿。
実はこれ、5年前の私の結婚式の引き出物wうちにも2枚ありますがこんな感じでも使えます。お気に入りの洋書やオリーブの板などをトレー代わりに使ってもよいでしょう。

 

グリッシーニとディップも、テーブルに直置きせずに板の上に並べるだけで、ぐっとおしゃれになる。
女子会テーブルコーディネート実例

 

素敵なレストランに行ったら、スタイリングを良く見てみてください。

シンプルなお料理でも、下にお皿やトレーを敷いておしゃれに見せているケースが結構ありますよ。
特にホテルの朝食とか、披露宴のデザートビュッフェとかね。
料理は”見せ方”も重要です。

 

ちなみにアーティチョークのディップはフランス旅行に行った友人が買ってきてくれたもの。
グリッシーニや野菜スティックにつけて食べましたが、とても美味しかったです。

*

 

③可愛い海外土産をディスプレイに活用

テーブルを作る際、ぜひ身の回りにある可愛いグッズをスタイリングに活用してみてください。

良く使えるのが海外土産の調味料やお菓子類。
パッケージが可愛いものはテーブルのアクセントになります。

ヨーロッパ旅行に行った友人のお土産(チョコとキャンディー)がテーブルの雰囲気にぴったりだったのでお皿の上に並べてみました。
女子会テーブルコーディネート実例

その場で食べなくても、こういうのを見ると女子はテンションあがりますよね!

 

 

野菜スティックにキャンディを添える◎

女子会テーブルコーディネート実例

 

ちょっとしたポイントですが、単純にお料理だけテーブルの上に並べるよりも、何倍もおしゃれなテーブルに。

女子会テーブルコーディネート実例

 

華やかだと気分があがりますし、その場の雰囲気が楽しくなりますね!
ホームパーティーは空間づくりも重要です◎

友人達と過ごせる時間は本当に楽しい、最高の時間でした!

美味しいお料理をたくさん用意して、おもてなししてくれたAちゃん、どうもありがとう!!

気持ち良くお酒がすすみましたー!!

 

 

夏はBBQや花火…イベントが盛りだくさんのシーズンです。
酷暑が続きますので、皆さん体調にはお気をつけて。
カラフルな夏を楽しみましょう!!

女子会テーブルコーディネート実例