大人2人のためのハロウィンのテーブルコーディネート実例

昨日渋谷で電車を乗り換えたら海賊や姫様が大勢いました。
舞浜のディ〇ニーランドに来てしまったのかと一瞬錯覚。
毎年渋谷のハロウィンが話題になりますね。

さて今日はハロウィンのテーブルコーディネートのご紹介。
久しぶりに自宅でテーブルコーディネートをしました!

ハロウィンはオレンジと黒のイメージが強いですが、今年はグリーンをメインに大人っぽいテーブルです。
StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

 

実は今回メインで使っているテーブルクロスは、先日インテリアコーディネートをしたお客様から頂いたもの。アフリカのテキスタイルです。
インテリアコーディネート実例

 

とても美しい柄なので、早速今回のテーブルに使わせていただきました。
(M様素敵なテキスタイルをありがとうございました)

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

料理はグリーンとオレンジ色を効かせたメニューの予定です。

・柿のプロシュート巻
・アンチョビとシャインマスカットのピンチョス
・かぼちゃスープ
・天使の海老のレモンソース炒め
・ピリ辛トマトソースのパスタ
などなど。

 

 

ハロウィンを感じられるテーブルコーディネートの仕掛け

今回使った食器もグラスも、普段から良く使いまわしているベーシックなものです。

私の過去のテーブルコーディネート事例をご覧いただくと、いつも同じような食器を使っていることに気づくかと思います。
食器大好きだけれど、そんなに大量の食器を家に置けません。。でもテーブルクロスや小物を変えることで、季節感やテーマ感を出すことができるんです。

今回も”ハロウィン”を感じられる仕掛けをしました★
いくつかご紹介しますね!

 

①ドライパンプキンや木の実をディスプレイStudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

この時期になると、ディスプレイ用のドライフルーツ・かぼちゃが、おしゃれなお花屋さんや雑貨屋さんで販売されています。
こういう小物はじゃんじゃん活用しましょう♪
ガラスの器に入れたり、テーブルに散りばめると途端に季節感がアップしますよ。
簡単でおすすめな方法です。

 

 

②お花用のコウモリやパンプキンの飾りを活用

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

花瓶からコウモリ、ビールグラスからパンプキンが飛び出しています。

実はこれ、お花屋さんで良く売られている飾りです。通常は植木鉢に挿して使うものかと思います。
1本100円くらいで手に入ります。
StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

ボトムがワイヤーなので、曲げたり伸ばしたりして使えるのでディスプレイに大活躍!

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

 

 

③オレンジ色のコースターや折り紙で差し色をプラス

Chilewichのオレンジのコースター。今回はスープ用のココットの下に敷きました。もしコースターがなければ、色紙をカットして使ってもいいと思います。

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

黒や白のシンプルなお皿でも、コースターや紙ナプキン、小物類で色をプラスすると、オリジナリティあふれるテーブルが作れます。

 

 

もしテーブルを作った時点で「色が少なくてシンプル過ぎるなぁ…」とか「オレンジ色が少ないなぁ…」と思っても大丈夫!

料理で色を加えていけばいいんです。

テーブルコーディネートは、料理をのせて完成します。

オレンジ色をプラスしたい…と思ったら、メニューにかぼちゃ・柿・ニンジンを使えばいいし。
グリーンを加えたい…と思ったら、グリーンサラダやグリーンミニトマト、マスカットなどを使えばいいし。

 

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

 

料理をのせた後のトータルのバランスもイメージしながらコーディネートすると、素敵なテーブルになりますよ♪

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例

StudiodelSolハロウィンテーブルコーディネート実例
・黒丸皿(大・中サイズ):COSTA NOVA
・白ココット:STAUB
・ビールグラス:リーデル
・カトラリーレスト:益子焼
・緑の紙ナプキン:IKEA

 

(参考)去年のハロウィンのテーブルコーディネートはこちら↓
自宅テーブルコーディネート実例『大人女子のハロウィンparty』





東京マンションのアート&インテリアコーディネート Studio del Sol山口恵実のブログ