emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

スガハラ九十九里工房の体験教室に参加。毎日使えるガラス皿を手作りしたよ!

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

スガハラガラス(Sghr)が大好きで、ガラス食器を日々愛用しています。
今回は以前参加したスガハラ九十九里工房での体験教室についてご紹介します(o^∇^o)

スガハラ体験教室@九十九里とは?

青山の店舗を始め、デパートの食器売り場やインテリアショップに置かれているスガハラガラス。日本の職人による美しいガラス食器は、有名レストランでも良く使われています。

スガハラ体験教室では、実際に製品を製造している九十九里の工房で、ガラス作りの体験ができます。

体験教室の内容は3つ。
・のばしコース
・のばしペアコース
・吹きコース
各コースの詳しい内容については、スガハラのサイトをご覧ください↓
スガハラ体験教室について

私が参加したのは「のばしコース」
約1200℃の溶解ガラスをヘラで伸ばして加工し、皿や鉢、花器、灰皿、ジョッキ等を作ることができます。
参加費用は税抜2,500円(中学生以上 )。
このコースでは一人一台ガラス製品を作成し、持ち帰ることができます(発送も可能)
結構大きな作品を作るので、スガハラの同じ大きさの製品を店舗で買うより安いです(笑)

スガハラ体験教室「のばしコース」に参加

「のばしコース」に参加しました。
受付時に、何を作るか、どんなデザインか、何色にするか、選びます。
私は無色の丸皿、旦那さんはブルーの長丸皿を作ることに決めました。

簡単な説明を聞いたあとに、いざ工房にてガラス皿作りを開始!

1200度もある熱いガラスが運ばれてきます!
スガハラ体験教室

ガラスが熱いうちに、職人さんと一緒にヘラを使ってガラスを伸ばしていきます。
スガハラ体験教室

すごい勢いでガラスが固まっていきます。モタモタしていると、思ったとおりの成形ができません。
スガハラ体験教室
作業時間は2~3分。あっという間です。スガハラ体験教室

作品は3時間ほど冷却して完成です。
当日受け取って持ち帰っても良いし、後日発送してもらっても良い。
私たちは後日発送してもらいました(1点につき梱包料200円(税別)+送料)

世界で1つのスガハラ手作り皿が届きました!

3日ほど経って、スガハラから作成したお皿が届きました。
スガハラ体験教室
実は作成した後(すでに工房をあとにしてから)体験教室から電話があり、冷却時に旦那さんのお皿に気泡・ひびが入ってしまったので、職人が作った同じデザインのお皿を無料で送付するとの連絡があったのです。

そのため届いたお皿は合計3枚。
・私作の無色の丸皿。
・旦那さん作のブルーの長丸皿(気泡・ひび入り)。
・職人作のブルーの長丸皿。

無色の丸皿。無色透明、シンプルなデザインにしました。
私がのばした手前部分は形がいびつです(笑)
スガハラ手作り皿

旦那さんが作ったブルー皿は、気泡・ひび入りとのことでしたが、全く気にならない程度!
職人作のものを無料で頂けてラッキーでした。2枚あるとペアで使えます(○゚ε^○)v
スガハラ手作り皿

手作り皿が食卓を彩るテーブルコーディネート

無色・ブルーガラスというシンプルデザインにしたため、日々の食卓で大活躍です。
手作り感満載な歪(いびつ)な形が、結構良い味出してます(笑)

無色の丸皿は、ケーキやお刺身にちょうど良い大きさです。
秋のケーキ
ティータイムのコーディネート。
chilewichコーディネート

ブルーの長丸皿は2枚あるので、普段の食事、パスタ、冷やし中華などにペアで使用。
さわやかなデザインが夏にピッタリ。
スガハラ体験教室

ブルー皿を使ったリゾート風コーディネート。
スガハラ手作り皿でコーディネート
手作り皿は、シンプルデザインにすると日々の食卓で使いやすいですね。
スガハラ体験教室でもお皿に模様をつけたり、色を混ぜたりできたのですが、余計なことをせずにシンプルデザインを選びました。

「せっかく手作りするのだから、派手なデザイン・模様にしよう」と思いがちですが、そうすると日々の食卓に合わず、使われなくなってしまう可能性が高いです。
手作り食器こそ、シンプルデザインが一番です。

 

ドライブに最適なこれからの季節、スガハラの九十九里工房でガラス体験教室はいかがですか? お気に入りの手作り皿がテーブルに並べば、食事の時間がますます楽しくなりますよヾ(=^▽^=)ノ

スガハラHP 体験教室について