おしゃれなこたつインテリアの作り方

本格的な秋、こたつが似合う季節になってきましたね!
最近「こたつでもおしゃれなインテリアは作れますか?」という相談をよく受けます。
こたつだと、あか抜けない古くさいインテリアになってしまう…という悩みがあるそうです。

大丈夫!こたつでもおしゃれなインテリアは作れますよ!
こたつインテリア

 

「こたつカバー」が重要です。

こたつの印象を左右するのは、なんと言っても「こたつカバー」です。
面積が大きいですし、厚みがあるため存在感が抜群。

「こたつカバー」を選ぶ際は、お部屋のカーテン、ラグ、クッション、アート等とつながる色・模様のものを選ぶと良いでしょう。
こたつカバーに黄色の模様が入っていたら、座布団の色は黄色にしたり。
壁にブルーのポスターを飾っている場合は、ブルーが入ったこたつカバーを選ぶと色がつながります。

こたつがお部屋の中で浮いた存在にならないように、お部屋の他のインテリアと色・デザインをつなげると、インテリアが作りやすいでしょう。

今は市販でもいろんな「こたつカバー」がありますよね。
アクタスでは丸いこたつを出していますが、毎シーズン北欧風カバーを販売しており人気です。

ただどんなに可愛いカバーでも、お部屋に似合わない、気に入らない場合があると思います。
お部屋に似合わずにこたつが悪目立ちしてしまうのは避けたいですね。

そんな場合は、生地選びから実施して、こたつカバーをオーダーで作るのがお勧めです。

 

こたつカバーをオーダーで作る

今年初めに手がけた、私もとてもお気に入りの案件です。
「事例 こたつを囲む空間
30代ご夫婦のご新居のトータルコーディネート。
「こたつのある生活をしたい」というご夫婦のご要望により、アクタスの丸いこたつをリビングの中心に置きました。
アクタスのこたつカバーがお部屋の雰囲気に合わなかったため、「こたつカバー」は生地選びから実施し、オーダーメイドで作成しました。

天井照明

 

何万種類もある膨大な生地の中から、デザイン・素材・値段のバランスを考えながら選んでいきます。
大変な作業ですが、完成形を思い浮かべるのは楽しいですよ。

オーダーカーテン生地選び

選んだのはグレーに白い模様が入ったポリエステルの生地。カーテンにも使われる生地です。
裏地は肌触りが良い、ブルーの綿の生地を縫い合わせて作成しています。

こたつ

こたつカバーだけでなく、カーテン・座布団・クッションカバーも全てオーダーで作成しました。
ポスターアートの色や雰囲気に合わせて、生地やデザインを決め、統一感のある世界を作っていきます。

「都会の大人カジュアルこたつインテリア」が完成しました。

天井照明

このお部屋の場合、こたつの存在感をあまり目立たせずに、お部屋のインテリアに溶け込むようにしています。
「もっとこたつを目立たせたい」のであれば、ブルーグリーンやパープルの生地でこたつカバーを作っても似合うと思います。
好きなインテリアの雰囲気や、夏のインテリアとのバランスを取りながら、生地を選ぶといいですね!

 

オーダーこたつカバーは高いのでは?

この事例ではアクタスの円形こたつを納品したのですが、アクタスでこたつカバーを購入すると3.5万円かかります(北欧の可愛い生地のものだと)

今回のオーダーこたつカバーは4.5万円でした。
もちろん選ぶ生地の値段によって金額は変わりますし、こたつカバーのサイズや形によっても変わります。
またインテリアコーディネーターに依頼して、生地探し・デザイン・納品まで実施するため、コーディネート&デザイン料は別途必要です(そのためカーテン、アートの納入など、他コーディネートと合わせて実施するのがお勧めです)

でも生地にもデザインにも制限がないので、世界で一つのこたつカバーを作ることができます。

お気に入りのこたつで毎日過ごすのは何て幸せでしょう。

・既製のこたつカバーで気に入るものが見つからない
・こたつがお部屋の雰囲気に合わない
・おしゃれなこたつインテリアを作りたい

悩んでいる方、こたつカバーをオーダーで作成してみてはいかがですか?
もちろん私も承ることが可能なので、ご興味ある方はお問い合わせフォームよりご相談くださいね!

ブログランキングに参加中
応援クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ
Instagramフォロー大歓迎です☆ em.yamaguchi

おすすめ記事