インテリアライフスタイルリビング展2019レポート

7月17日(水)~19日(金)に東京ビックサイトで開催されたインテリアライフスタイルリビング展へ行ってきました。

毎年7月と11月に開催されるプロ向けの展示会です。
家具やインテリア小物、テキスタイルなどのブースがたくさん出展しています。

この展示会には普段あまりお目にかからないマイナーな企業がたくさん出展しています。
インテリア展示会へStudio del Sol

・インテリア事業に参入し始めた高い技術を持つ町工場
・日本で販売する代理店を探してる東南アジアのブランド
・斬新なデザインのオーストラリア家具を輸入している人
・8月から販売開始の新しい照明のブランド…などなど

新しい商品や技術が発見できてとても面白いんです。

去年11月に開催された展示会では、あるチェアブランドのデザイナーさんと出会い、ちょうど進んでいたインテリアコーディネートの案件でそのチェアを使いました。

今まで知らなかったブランドに出会える。
普段見られない商品を手に取ってみることができる

それがわざわざ展示会に足を運ぶ理由です。

1時間半しかいられませんでしたが、今回ライフスタイルリビング展に行って、良く目に留まったことが3点ありました。

1. どこを見てもアフリカン

2. うねうねした金属

3. 紙でできた家具

 

 

1. どこを見てもアフリカン

アフリカンモチーフは3年ほど前からインテリアのトレンドになっています。
現在進行中のインテリアコーディネート案件のテーマが「アフリカン」なので、最近良くチェックしているせいもあるのですが…それにしてもアフリカンモチーフ、いろんなブースで良く目にしました。

数年前ならナチュラルな北欧スタイルで統一されそうな空間に、アフリカンなマクラメアート(高野木工の展示ブース)インテリア展示会へStudio del Sol

 

マクラメのタペストリーも種類が豊富↓(WRAPS HOLDING RCCの展示ブース)インテリア展示会へStudio del Sol

 

たくさんの種類のアフリカンデザインの鉢。インテリア展示会へStudio del Sol

アフリカントレンド、まだまだ続きそうです。

 

2. うねうねした金属

展示会では「JAPAN STYLE」というコーナーがあり、地方の町工場がたくさん出展していました。
今まで機械や部品造りに使っていた高度な技術を、インテリア小物や食器造りに活かして、新しい顧客を開拓していこうという町工場が増えています。

インテリア展示会へStudio del Sol

ここで気になったのが金属。
とくにアルミです。

 

アルミで出来たスタイリッシュな茶筒はNEIGHBOR&CRAFTSMANのもの。
つまみをもって蓋を閉めるとプシューっと空気が抜けて密閉状態になる技術はさすが。デザインも素敵でした。

インテリア展示会へStudio del Sol

 

栃木県足利市の丸信金属工業(株)のブランドALART
アルミプレスやアルマイトの高い技術を使った、アルミのフラワーベースやお皿がとても素敵でした。

インテリア展示会へStudio del Sol

インテリア展示会へStudio del Sol

デザイン性が高いのに、お値段が予想の1/4程度でかなりリーズナブル。
今後たくさん活用しそうです。

 

 

ちなみに私はこういう「曲がりくねった金属」が大好物でして、
インテリア展示会へStudio del Sol

自宅のリビングに飾っているシャンデリアはこんなデザインです↓

1970年代のフランスのビンテージ。
このうねうねした金属がほんと好きです。

うねうねした金属といえば…有名なのはアメリカの巨匠建築家フランク・ゲーリーの建物。
スペインビルバオのグッゲンハイム美術館は有名です↓グッゲンハイムビルバオ

(写真はGuggenheim公式HPより)

 

フランク・ゲーリーの建物はまるで生き物のよう。
ジェイ・プリツカー・パヴィリオン(シカゴ)の外装はステンレス。jaypritzkerpavilion

(写真はWAI.SHより)

 

「くねくねした金属」がとにかく大好物なので、丸信金属工業の展示ブースにてフラワーベースを見つめながら、異様にテンションが上がった私でした(笑)
インテリア展示会へStudio del Sol
(ちょっとフランク・ゲーリーを感じるデザイン)

 

 

3. 紙でできた家具

最後のキーワードは”紙”
紙でできたテーブルや椅子、アクセサリーを会場では目にしました。

段ボールでできたテーブル&椅子↓

インテリア展示会へStudio del Sol

打ち合わせや休憩スペースとして使われていました。
丈夫で座り心地が良かったです。

展示会で「数日間しか使わない」という場合には、すぐに解体できてリサイクルできる、こんな「紙の家具」を活用するのはとても良いアイデアと思います。

 

 

展示会がある度に、ビックサイトまで行くの面倒だな~と思うのですが、行くと毎回「行って良かった!」と思います。(ゆりかもめに乗るのも楽しいw)水泳教室に行くのが億劫だった小学生の頃を思い出します(笑)

今回の展示会でも楽しい収穫がたくさんありました。

気づいたこと&気になったことを引き出しに加えていって、今後の提案に生かしていきますね!