三度の飯より歯医者が好き

日焼けした肌に、大きな口、弾ける笑顔…キャメロン・ディアス、最高に可愛いですよね!
彼女が出ている「メリーに首ったけ」「チャーリーズエンジェル」大好きです。

笑顔が素敵な人って、男女問わず素敵です!
一緒にお仕事をしていても、気持ちがいいものです。

そして素敵な笑顔をつくるために「歯の美しさ」って重要だなと思います。

ちょっと日焼けした肌に、真っ白な歯、健康的で好感度大です。

(スペインマラガの海沿い。洗練されたリゾート地で、バカンスを楽しむ人がたくさんやってきます。歯がキレイな人が多そう↓)
マラガホテル

 

**********

3度の飯より歯医者が好き

…とは言い過ぎですが、私はエステより、ヘッドスパより、歯医者が大好きです。
3度の飯はもっと好きです。

毎月歯医者に通っています。

何をするかというと「検診とクリーニング」です。
歯を赤く染めて、汚れ箇所を確認して、歯石を削って、磨いて、糸ようじを通して。
充実した45分間。

あまりの気持ちよさに、施術中に口を開けたまま眠ることも。
「お口閉じてうがいしてくださいねー」って起こされます。

 

歯医者はコンビニより多いといわれているけれど、治療のために行く人は多くても、予防のために行く人ってなかなかいないですよね。
肌の白さに気を使う人は多いですが、歯の白さに気を遣う人は少ないです。皆さんはどうですか?

**********

もともと私は虫歯になりやすいタイプみたいで、虫歯/銀歯がたくさんありました。
10代~20代前半まで、学校以外で歯の検診やクリーニングを自主的に受けていなかったので、知らぬ間に虫歯にどんどん浸食されていたんですね。

24歳のとき、海外出張中にハリボー(グミ)を食べてたら大きい銀歯が外れて、銀歯があった部分に虫歯が見つかりました。
すぐに治療に行けないし、虫歯が見えるので大きな口をあけられないし、食事もしにくいし。
出張中大変な思いをしました。
帰国して歯を削って、2本の歯にまたがる大きなセラミックをつけて16万円(そしてそのセラミックは1年半で取れるという不幸。歯医者選びも重要です)

そのとき「一度だめになった歯は、絶対にもとに戻らないんだ」と痛感しました。

それから、10年近く信頼できる歯医者さんに通い続けています。引っ越して遠くなっても1時間以上かけて通っています。
たくさんあった銀歯は全てセラミックに変えて、虫歯予備軍も治療して、ホワイトニングも定期的に受けて、かなりお金もかかりました。
10代の頃にもっと気を付けていれば……そんな後悔でいっぱいです。

(美味しい食事を楽しめるのも、丈夫な歯があってこそ。マドリードのサンミゲル市場の一コマ↓)マドリッドサンミゲル市場

 

肌と同じくらい、歯にも気を使いたい

日本女性の肌の白さ・美しさへの並々ならぬ努力はすごいですよね!
日焼け止め、日傘、夏でも長袖、海でも長袖…という方もいるくらいです。
夏なのにそんなに肌を隠して、その美しい肌どこで見せるんですか!?とオヤジ目線で言いたくなるほど。

一方で、歯の美しさに気を使っている人って結構少ない気がします。
肌が白いと歯の色が目立つので、多少日焼けしているくらいの方がいいかもしれませんね。

 

歯は毎日使うものですし、一度ダメになったら取り戻せません。
年を重ねても美しい歯を保ち、料理を美味しく食べたい。
おうちでも、電動歯ブラシ、糸ようじ、マウスピースにホワイトニング、しっかりやってますよ!
歯のグッズ

 

年取ったらしわくちゃでシミだらけになるかもだけれど、ノースリーブ着て、真っ白な歯で大口開けて笑える…そんなポジティブオーラ満開のおばあちゃんになりたいなって最近すごく思います。
そんな思いで、今日も歯医者に通います。

 

歯、肌、髪…。
美しさを魅せるパーツ。
皆さんはどんな風に気を使っていますか?

9月29日(土)、30日(日)のファッション&インテリアセミナーですが、たくさんご募集頂いており、残り3席となりました!
29日(残2席)、30日(残1席)

イメージコンサルタントの森下なほこさんが、ヨーロッパに2カ月間滞在しています。
フランスマダムの美しい魅せ方、ベルギーやイタリアのファッション情報…たくさんのヨーロッパ情報もセミナーでシェアしていただける予定です。私も楽しみ!
ご興味ある方、ぜひお早めにお申込みくださいね!

セミナーの詳細はこちら

  <アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ>

     

おすすめ記事