才能がある人から 刺激を受ける

ランチで表参道に行ったらブルーの車を発見。
ディフューザーやボディクリームを売っているパリ発HUYGENS(ホイヘンス) の店舗。

ブルーの車

その前にはイタリアの家電ブランドDe’ Longhi(デロンギ)のショップ。
ブルーのケトルとトースターが可愛い!!
ブルーの車

青色が好きで、ついつい目が行ってしまいます。

 

話が変わりますが、

「この人にはすごい才能がある!」と思うのはどんな時ですか?

スポーツ選手、料理人、ダンサー…世の中には才能ある人がたくさんいるけれど、私が最も「この人には才能がある」と思うのは、歌が超絶うまい子供を見た時です。
好きな番組にAmerica’s Got Talent、Britain’s Got Talentという番組があります。
いわゆる歌やダンスのオーディション番組です。
レ・ミゼラブルの曲を歌って、一躍有名になったスーザン・ボイルが記憶に新しい人がいるかもしれません。
彼女は2009年のBritain’s Got Talent(イギリスのオーディション番組)に出演しました。

この手のオーディション番組のハイライトをyoutubeで見始めると、私止まりません!
時間を忘れて何時間も見続けてしまいます。

たまに出てくるんです。才能にあふれた子供が。

9歳でセリーヌ・ディオンを完璧に歌っちゃう子
11歳でオペラ歌っちゃう子
13歳でブロードウェーのミュージカルソング歌っちゃう子

私が24時間365日歌の練習をしても、彼/彼女たちには絶対にかなわない。
神様から与えられた才能なんだなって思います。
そういう才能を見ると、すがすがしい気分になります。

ちなみに素晴らしいパフォーマンスをしたときに、観客が大声をあげてスタンディングオーベーションで賞賛する姿を見るのも好きで、欧米の良き文化だなーと毎回思います。

 

私が生きているインテリアや建築の世界ってどうだろう?

有名建築家やスターデザイナーのように、才能溢れる人はたくさんいます。
でも小さい頃から抜群に歌が上手い、という才能とはまた違う気がします。

天才的な6歳の子供に「斬新でデザイン製にあふれて、住み心地が良い建築やインテリアを考えてみて」といっても無理だと思います。

インテリアや建築って、生まれ持った才能だけではなく、その人の知識、経験、視点、興味、問題意識、思い…等々、全てひっくるめて出来上がっているものだと思うんです。

だから逆に言えば、生まれ持った才能がなくても、努力や経験次第で良いものを作り出すことができる。
そんな世界だなぁと。

だから私が最近すごく考えること、
自分だからできるインテリアってどんなものだろう?
自分だから作れる空間ってなんだろう?
自分だから提供できるサービスってなんだろう?

自分は何を作り上げていくべきなんだろう?
そのためにどんなことを学び、どんな経験をすべきだろう?

最近ものすごく、そういうことを考えます。

天使の歌声のような天性の才能はないけれど、きっと私だからこそできること、私にしかできないことがあるはず。
それを追求していきたい。

そんなことを想い、
2018年の残りはどんな風に過ごそうか、来年はどんなことをしようか、そんなことを考える今日この頃です。

 

Youtubeリンクあげておきますね!

子供たちの歌唱力をご覧ください~! 何度見ても感動します!震えます!

America’s Got Talent、Britain’s Got Talentなどなど、世界中のgot talent番組で高評価だった子供の歌うシーンをまとめたもの↓

 

ブラジル出身のJotta A、彼の歌声は何度聞いても鳥肌が立ちます↓
足長っ、顔小さっ、歌うまっ!

 

今年2018年のAmerica`s got talent。
コートニー・ハドウィンという13歳少女のパフォーマンスがすごすぎ!
普通の人が持っていないものを、彼女は持っています。

 

いやー、すごいよ子供たち。
どうか有名になって大金を稼ぐようになっても、ドラッグなんかに溺れないでね。
神様から与えられた才能を大切に生かしてね…と、親戚のおばさんのような眼で見つめてしまいます(笑)

 
アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ
ブログランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします★


インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事