科学x建築xデザインに出会える場所

上野国立科学博物館

写真をご覧ください。
さて、私はどこにいるでしょう?
イタリアでしょうか、 フィレンツェでしょうか?
正解は…上野です!

上野の国立科学博物館にいます。

姉から「息子の秋休み中に上野に連れていきたいんだけど、付き合ってくれない?」と誘われ、ついて行きました。
ばぁばと姉と甥っ子3人と初秋の上野を満喫します。

上野の国立科学博物館に来たのは初めて。

科学?宇宙とか昆虫とか?ぶっちゃけあんま興味ないわーと思っていたのですが、実際はとっても楽しかったです!意外なものを見れましたし、いろいろ学べました。

まずこの建物をご覧ください。
上野国立科学博物館

そしてこちら。
上野国立科学博物館

国の重要文化財にも指定されている旧東京科学博物館本館(日本館)です。
戦前の1931年に完成したネオ・ルネサンス調の建物。
関東大震災による震災復旧を目的として建造された建物だそうです。

戦後の建物には見られない、重厚感。美しい装飾。

施工のしやすさやコストの安さを追求した、金太郎飴のような家やマンションに囲まれた時代に生きる私たち。

このように手間と技術とお金と情熱を惜しみなく注いだであろう空間の中に立った時に、ふと、全く違う空気感を感じます。感動します。

 

手すりも素敵。
関東大震災を経験して、今ほど資源もない時代だったけれど、精一杯素晴らしいものを作ろうとしたんだな、情熱をこめて作られたんだなというのが、細かい一つ一つからも伝わってきます。上野国立科学博物館

日本ではあまり一般的ではありませんが、海外では一般的なモールディング。
天井と壁の境目に施す装飾です。上野国立科学博物館

 

穴にアイアンの装飾が施された石づくりのベンチ。上野国立科学博物館

そして特筆すべきは、この見事なステンドグラス上野国立科学博物館

小川三知(さんち)という大正から昭和初めに活躍したステンドグラス工芸家の作品だそう。
100年近く前のものなのに、すごく斬新なデザイン&色使い。
欧米の教会などで見かけるステンドクラスは宗教画であることが多く、すごいなーと思うことがあっても、あまり素敵だなとか家に飾りたいなと思うことはありませんが、この作品は素敵だなと心の底から思いました。

上野国立科学博物館

 

この建築とステンドグラスを見るためだけでも、科学博物館に来た甲斐あったかも。

 

博物館の展示内容も結構楽しくて、ニューヨークのアメリカ自然史博物館に負けてないじゃん!思ってしまうほどでした(えっ、負けてる?)

 

こんな地図もありましたよ。何だか分かりますか?
上野国立科学博物館

日本で産出される石で作られた日本地図です。

その土地で産出される石が貼られています。上野国立科学博物館

日本全国でこんなにたくさんの種類の石がとれるのね。
九州ではこんなものが取れるのね、というのが分かります。
この地図かっこいいな。欲しいな。

 

科学コーナーも結構面白かったです。
入り口近くにノーベル賞受賞者の研究内容が展示されていたのはチンプンカンプンでしたが(ごめんなさい)、奥に進むと分かりやすくて興味深いものがありました。

じゃーん、元素記号一覧です!上野国立科学博物館

この一覧面白くて、実際に物質も展示されているんです。
Caカルシウムならカルシウム、Crクロムならクロムの実物がケースの中に入っています。
記号だけでなくて実際に物質を見ながら学べるのはいいですよね!

人間ドッグで飲むバリウムは、もともとは黒っぽいんですね~。ほんとに金属なんだ。私たちは金属を飲んでるのか!?とつぶやいていたら、案内のおじさんが丁寧に「バリウムは飲みやすくするためにわざわざ白っぽくしてるんですよ、本当はこんな黒色の金属なんです」と説明してくださり、来年は絶対に飲まないと心に誓いました(笑)

分子模型。
良く分からないけれど、見た目が可愛いのでパシャ。
建築模型みたいです。上野国立科学博物館

 

天然繊維。
上から麻、綿、絹。
普段の生活ではカーテンとか洋服とか完成品をみることが多いけれど、こうやって素材に立ち返ってみると、改めて違いが分かって面白い。上野国立科学博物館

 

もちろん、アンモナイト、マンモス、剥製、隕石、恐竜、ミイラ…とか、もっといろいろあります。
国立科学博物館おすすめです!ぜひ行ってみてくださいね!

***

館内で甥っ子のトイレに付き合い、
走り去っていく甥っ子を追いかけ、
階段で手をつないでジャンプするのを持ち上げ、

数時間元気な男の子と過ごしただけで、帰りの山手線は爆睡でした(あやうく渋谷で降り損ねるとこでした)

いやー、隕石やアンモナイトもすごいけど、男の子のエネルギーも凄いわ。
男3人を育てている姉はすごいわ、ミラクルだ!とも改めて思った一日でした。



インテリアコーディネートランキング

Instagram ⇒ em.yamaguchi

おすすめ記事