最近夢中になっているもの『歴史』『ギリシャ神話』『オペラ』

寒くて暗い日は昼間もキャンドル。
我が家は古いマンションで、床暖がないし窓サッシも古いので、冬がすごく寒いんです。
キャンドルを灯すとお部屋の温度が上がるし、雰囲気もUP。
インテリアキャンドル

インテリアキャンドル

キャンドルを灯して、
ソファで毛布にくるまって、
柿ピーをつまみながら、
読書や映画を楽しむ。

冬の幸せな時間。

インテリアキャンドル

(↑キャンドルはトレーにのせると扱いやすい 。シルバートレー:Zara home)

 

2019年はたくさん読書しようと決めています!

もともと読書は得意ではなかったけれど(昔から大量の活字を読むとすぐ眠くなっちゃう人なもので)

興味がない本は途中でやめてもOK
興味が持てる・読みやすい本だけ読み進めればOK
読書にかけるお金は惜しまない

というルールを自分に課したら、気楽に読書ができるようになりました。

本を通して知識が増えて、新しい世界が広がっていくのは楽しい!

最近はまっているのが、
「歴史小説」
「ギリシャ神話」
「オペラ」
です。

 

歴史小説

主に女性に的を当てた歴史小説を最近良く読んでいます。

則天武后、楊貴妃、西太后、中国の遊郭、マリー・アントワネット、ジョセフィーヌ(ナポレオンの妻)、ジャンヌ・ド・フランス(ルイ12世の妻)など。

男性優位の社会で、
地位も権利も機会も下に追いやられていた女性達が、男性や社会に翻弄されながらどのように生き抜いたのか。
どのように這い上がって、歴史に名を遺すようになったのか。

壮絶なドラマのような歴史。

そんな女性たちの生き様を描いた本に夢中です。

<最近読んだ本で心に残っているもの>


amazon 則天武后 (講談社学術文庫)
中国唯一の女性皇帝、則天武后の生涯。弱肉強食の世界で、いかにトップまで登りつめていくか…彼女のカリスマ性・頭の良さ良く分かる本。ほんとすごい人です。

 


amazon 唐玄宗紀
則天武后の孫で、楊貴妃にぞっこんになり国が滅びてしまった玄宗皇帝の話。
則天武后を読んだ後に読むと流れが分かりやすいです。中国の王宮のドロドロさ加減に途中ちょっと疲れます。

 


amazon 朱唇 (中公文庫)
中国の遊郭の話。纏足(てんそく)など、中国特有の文化がところどころに出てきます。はかなくも強く生きた女性たちの話。

 


今は「amazon 西太后秘録 近代中国の創始者 上」を読み進めています。


王妃の離婚 (集英社文庫)
ルイ12世最初の妻ジャンヌ・ド・フランスの離婚裁判の話。フランソワという男性弁護士の視点で書かれています。時代背景が分かって面白い。

 


amazon 美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯 (NHK出版新書)
写真や挿絵が入った分かりやすい本。
これを読んだ後に、マリーアントワネット映画を観ると、よりイメージわきやすい。

 


amazon 皇后ジョゼフィーヌの恋 (集英社文庫)
ナポレオンの妻ジョセフィーヌの生涯。フランス革命をどう生き抜いたか。零細貴族からどうやってナポレオンの妻になったのか。ちょっと下ネタ下品な部分も多いです。ジョセフィーヌのイメージが変わった一冊。

 

歴史小説をいくつか読んでいると、若いころ歴史の授業で学んでおぼろげな記憶だったものが、一つの線として繋がって、流れとして理解できるようになります。

結局人間って、いつの時代も、どこの国も本質は変わらないんだなーってことも分かったり。

文化も学べますし、視野が広がる感じがして面白いです。

何かオススメの本があればぜひ教えてください~☆

 

ギリシャ神話

歴史の延長線上で、ギリシャ神話にも興味を持ちまして、漫画を読んでいます。

この本がほんと面白いんです!


amazon 古代ギリシアがんちく図鑑

エジプト版もあります。


amazon 古代エジプトうんちく図鑑

挿絵も文章も”手作り感”満載で、ゆるくって、おもしろくて分かりやすい。
作者の思いや愛情が伝わってくる本です☆
ギリシャ神話本

ギリシャ神話のドロドロ感、ギリシャの歴史について良く分かります。
今夫婦でハマって読み進めています。

 

オペラ

蝶々夫人、トゥーランドット、椿姫、フィガロの結婚、マクベス、夜の女王…。
名前は聞いたことあるけれど、実はストーリーを良く知らない。

いつか本場でオペラを見てみたいけれど、このままじゃダメだな。
そう思って手に取ったのが、こちらの漫画名作オペラシリーズ。
amazon 漫画名作オペラ
オペラ本

絵がとってもキレイで、ストーリーが分かりやすい。

セリフは読んでて恥ずかしくなるのほどの、純愛オンパレード(笑)
「このセリフの時に愛の歌を歌っているんだなー」とイメージがつきます。

オペラのストーリーをさくっと知りたいな、という方にお勧めです。

 

何か新しい知識を得る際に、私はまず「漫画を読む」ことから始めます。
いきなり文章ばっかりの本だと頭に入らないし、寝てしまいますから!

まずは漫画で大体のストーリーをつかみ、
より詳しく知りたい場合に本や専門書を買います。

漫画で分かるドラッカーとか、
漫画で分かるマーケティングとか、良く読みました。
「漫画で分かる○○」シリーズ大好きです☆

そうそう漫画といえば、こちらの本もおすすめです!
ワインの本。


amazon マンガで教養 やさしいワイン

この本では、ワインが全てイケメンに例えられているんです。
特徴とかも描かれていて。
イケメンの話だから、覚えやすいんですよ!

この漫画を読んでから、私はワインを飲むたびに
「シラーズ。あぁ、ワイルドなオーストラリアのイケメンね♡」ってイケメンの顔を思い出します(笑)

私の友人女子の間でこの本が人気になりまして、いろんな人に貸し回されて、2年ほど経ってやっと私の元に戻ってきました。

分かりやすくて役に立つ漫画は大好きです!

 

こんな感じで、2019年は歴史や文化…いろいろ興味を広げていきたいなぁっと思っています。



インテリアコーディネートランキング

Instagram ⇒ em.yamaguchi

おすすめ記事