ユニバーサルスタジオハリウッド:途中で気持ち悪くなる3D・4DアトラクションBEST4

こんにちは。EMIです!
2015年のシルバーウィークは、ユニバーサルスタジオ・ハリウッド@カリフォルニアLAに行ってきました。

ユニバーサルスタジオハリウッドは、やたらと3D、4Dアトラクションが多いです。
技術力が最先端ですごいのですが、なかなか身体がついていくのが大変です。

今回は私が実際に乗ったアトラクションのうち、途中で気持ち悪くなる3D・4DアトラクションBEST4をご紹介します。
時差ボケの人や、3D・4Dが得意でない人は、連続で乗るのは辞めたほうがよいかも…。

途中で気持ち悪くなる3D・4DアトラクションBEST4

体調万全なときに乗ることをおすすめします。

1. ザ・シンプソンズライド
シンプソンズ
一番最後の疲れた頃に乗ったせいもあるけれど、とにかく気持ち悪くなります。
個室に入って8人乗りの乗り物に乗ります。グラスを付けずに、映像がすごい勢いで切り替わって、乗り物が動く感じ。食後には絶対に辞めた方がよいと思います。

なお、搭乗前に流される「注意事項」の映像が、これまたシュールです。日本との文化の差をかなり感じます(笑)


2. トランスフォーマー
トランスフォーマーこれは長くて途中で飽きました。結構気持ち悪くなります。映像自体は良く出来てますけどね。。
ちなみに映画観てないと「???」って感じで、より飽きると思います。
私はアトラクションに乗るために、事前に映画観ていきました。
映画も途中から意味不明に長くて飽きますけどね(笑)


3.シュレック4-D

シュレック4D
これは4Dだけど、まだマシな方でした。
内容的にも分かりやすくて、楽しかったです。


4. FasFast & Furious – Supercharged(スタジオ・ツアー途中のアトラクション)

FasFast & Furious – Supercharged
これも技術的には超すごいです!一緒にカーレイスする感じ。短いので良いのですが、結構目がグラグラします。

 

注意:私が乗った9アトラクションをもとに評価しています

上記は、2015年9月16日(水)に、私が乗った9つのアトラクションをもとに評価しています。(乗らなかったものは評価の対象外)

【乗ったアトラクション(9つ)】
・スタジオ・ツアー
・ジュラシックパーク
・マミー・ザ・ライド
・トランスフォーマー
・ウォーターワールド
・スペシャル・エフェクト・ステージ
・アニマルアクターズ
・シュレック4-D
・ザ・シンプソンズライド

【乗らなかったアトラクション】
・ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイハム
・スーパー・シリー・ファンランド
・ブルース・ブラザース(シーズン限定でやっておらず)
・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター(2016年春オープン予定)

********************
みなさん、ぜひ万全な体調で行かれてくださいね!
Have a nice trip!

※ユニバーサルスタジオハリウッドの混雑状況、アトラクション待ち時間について知りたい方は、こちらをご覧ください↓
ユニバーサルスタジオ@ハリウッドLAの混雑状況・待ち時間

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2015~2016

B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2015~2016