emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

整理収納アドバイザー「1級予備講座」受講の際に気をつけるべきこと!

   

こんにちは、EMIです。今日も楽しく元気に、居心地の良い家作りを追求しています。

約1ヶ月前に「整理収納アドバイザー1級予備講座」を受けてきました。
整理収納アドバイザーの資格をとるために参加必須の講座です。

今回は講座で学んだこと、受講の際に気をつけるべきことをお伝えします!

(関連記事)
「整理収納アドバイザー2級認定講座」の内容&講座選びのポイント
「整理収納アドバイザー2級認定講座」で勉強になったこと3つ
整理収納アドバイザー「1級1次試験」対策方法~私はこれで合格しました!

整理収納アドバイザー「1級予備講座」とは?

「1級予備講座」は、整理収納アドバイザー1級資格取得のために必須の講座です。参加しないと、1次試験を受けられません。
「1級予備講座」は、「2級認定講座」を受講済みの人だけが受けられます。
受講料は 32,400円(税込。2016年1月時点)と結構高いです。
2日間に渡り、朝10時から17時半まで実施されます。

私が参加した講座の、超ざっくりしたスケジュールは以下です。

1日目(10~17時半)途中1時間ランチ休憩
・整理収納アドバイザー資格取得までの流れ説明
・2級講座の復習講義(2級テキストと1級テキストを使って)
・グループワーク(6-7人のチームで2-3回)

2日目(10~17時半)途中1時間ランチ休憩
・1級テキスト内容の講義
・グループワーク(6-7人のチームで2-3回)

久しぶりに席に座って朝から夕方まで講義を受けました。結構長くて疲れた~(><)

「1級予備講座」ではどんなことをするの?

先生の講義が6割、グループワークが4割位の時間配分です。
学んだトピックは主に以下。

・整理収納を実施するためのステップ
・整理収納の効果
・モノの分類方法
・モノの適正量の導き出し方
・ライフサイクル、ライフステージ毎の整理収納の考え方
・家庭内収納の基礎知識
・クライアントへのヒアリング方法…などなど

それぞれのトピックで6-7人チームでグループワークを実施し、グループ毎に発表を行います。私が参加した会は6チームあったため、グループ発表だけでも結構時間がかかりました。
先生はとても熱心で、参加者もまじめな方が多い印象でした。

1級予備講座受講にあたり、気をつけるべきこと

1級予備講座で使用したテキストは、2級講座のテキストと、1級講座のテキストです↓
整理収納アドバイザー1級試験1級テキストは当日配布。
2級テキストは当日忘れずに持参する必要があります。

1級予備講座では、講義中に先生が「テキストのどの部分が重要で、どこが1次試験にでるか」教えてくれます。
その部分はしっかりチェックしておきましょう。
後に1級1次試験を受けた際に、先生が重要だと指摘してくれたところを重点的にテキストを読み込むことで、無事に合格することができました。
(参考記事:整理収納アドバイザー「1級1次試験」対策方法~私はこれで合格しました!

どんなに講義中に眠くなっても…「ここ重要ですよ」という先生の指摘はチェックしてくださいね!

(注意)整理収納アドバイザー資格は今後難しくなる模様

講義中に先生が言っていたのですが、整理収納アドバイザー資格の人気が年々高まっているため、ハウスキーピング協会は今後資格取得を難しくする方向を検討しているようです。

資格取得のためには、現在以下のプロセスになっています。
①整理収納アドバイザー2級認定講座

②整理収納アドバイザー1級予備講座(2日間)←今回私が受けたもの

③1級1次試験(マークシート100問)

④1級2次試験(研究発表。一人20分間のプレゼン)

現在、③1級1次試験(マークシート)の合格率が7割程度なのですが、これを今後は引き下げてインテリアコーディネーター(合格率30%)並みの難易度にする可能性があると言われています。
そのため、整理収納アドバイザーの資格が欲しい人は早めに受けることをおススメします。
私も今年中に資格取得を目指します!

***(追記)2016年に整理収納アドバイザー資格を取得しました♪***
★1級1次試験対策についてはこちら→整理収納アドバイザー「1級1次試験」対策方法~私はこれで合格しました!
★1級2次試験対策についてはこちら→整理収納アドバイザー合格!!「1級2次試験」に向けた対策方法

 

人生がときめく片づけの魔法