《2人でも楽しめる、おすすめ卓上ゲーム》クリスマス&正月休みに最適です

クリスマス本番までもう少しですね!!
クリスマス・正月休暇はどのように過ごす予定ですか?私は帰省以外は特に予定がないので、おそらく旦那さんとボードゲーム三昧になるかと思います。
「ボードゲーム」は卓上でコマを動かして遊ぶゲームです。昔「人生ゲーム」が流行りましたね。先日20代半ばの子に「ボードゲーム」について話したら、「TVの前でボードに乗って遊ぶwiiのようなものですか?」と言われました。そんなハイテクなものではありません(笑)超アナログゲームです。
我が家にはTVがないので、週末は夫婦でボードゲームをして良く遊びます。30過ぎの大人がボードゲームかよと思われるかもしれませんが、結構盛り上がります。

今日は私が大好きなおすすめボードゲーム2種類をご紹介します。
amazonやヨドバシで手軽に買えるので、クリスマスやお正月休みに家族でボードゲームはいかがですか?2人でも楽しめますよ!
パンデミック

勝利時の優越感が半端ない、構築型ゲーム『カタン』

まずご紹介するのは『カタン/CATAN』。ドイツ発祥のゲームです。
カタンカタンという無人島に、各プレーヤーが資源を使って道を作ったり、家を建てたり、町を作っていくゲームです。どれだけ開拓できるかが勝負で、開拓を進めて10点取得した人が勝ちます。

開拓に必要な資源を入手するためにプレーヤー同士で取引したり、途中盗賊が出てきて開拓の邪魔をしたりします。
どうやって資源を入手するか、資源をどう使うか、戦略を立てるのに結構頭使います。

ゲーム版の設定次第で何パターンも遊べるので、飽きずに楽しいです!
プレイ人数は3~4人ですが2人でも楽しめます。5~6人で遊べる拡張版も出ています。
カタンの開拓者たち スタンダード版カタンの開拓者たち スタンダード 5-6人用拡張版

単にルーレットを回してコマを進める…という運任せのゲームではなく、戦略を立てて実行していくゲームなので、買ったときの勝利感、優越感が半端ないです。我が家ではしばしば熱くなりすぎて、ゲームの後に夫婦険悪なムードになることがあります(笑)

年末年始に食べ過ぎたら、カタンをやってエネルギーを消費するのが良いかもしれませんね。家族みんなで盛り上がれるゲームです。(参考:カタンの遊び方について⇒日本カタン協会公式HP

夫婦の絆が深まる、協力型ゲーム『パンデミック

最近はまっているのが、協力型ゲームの『パンデミック』
パンデミック
こちらは対決型ではなくプレーヤーが協力して疫病と戦っていく協力型ゲームです。
パンデミック:新たなる試練 日本語版

プレーヤーは、通信指令員、作戦エキスパート、衛生兵、科学者、研究員などの役職になり、調査基地を設置したりワクチンを開発して疫病を阻止していきます。
途中で感染率が上昇し近郊の都市に飛び火してアウトブレイクがおきたり。結構ハラハラ楽しいです。
プレーヤー同士で協力して早く手を打たないと疫病に負けてしまうので、参加者同士のコミュニケーション・協力が必須です。
設定によりゲームの難易度をあげることができるので、飽きずに遊べます。

なおボードゲームだけでは飽き足らない方は、疫病蔓延系の映画を一緒に観るのもオススメです。おすすめは、
アウトブレイク
1995年の映画。アフリカから持ち込まれた致死性の高いウイルスで人々がどんどん感染していく映画です。
ダスティン・ホフマン、モーガン・フリーマンが出演。

コンテイジョン
2011年の映画。こちらは中国発のウイルスに人々が感染していきます。
出演者が超豪華。マット・デイモン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレットなど。イケメンのジュード・ロウがイケていないブロガー役なのが若干残念です。
この映画ではCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が良くでてきます。また、通信指令員、作戦エキスパート、衛生兵、科学者、研究員などの役職も一通り出てくるので、この映画を観たあとにゲーム『パンデミック』をやると結構イメージつきやすいです

冬休みには映画+ゲームの組み合わせよいですね!!

皆さんは、構築型ゲーム、協力型ゲーム、どちらで遊びたいですか??
amazonでも安く買えるし、ヨドバシやビックカメラなどの家電量販店のゲームコーナーにも売っているので、ぜひ見てみてくださいね!
カタンの開拓者たち スタンダード版カタンの開拓者たち スタンダード 5-6人用拡張版
パンデミック:新たなる試練 日本語版

(東京のインテリアコーディネーター山口恵実のブログ)
インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事