emylifeシンプル&ポジティブに暮らそう

インテリア&ホームパーティーを極める!何よりも家が大好きな30代女子のブログ

中古マンション購入&リノベ検討中~どんな家に住みたいか考える今日この頃

   

中古マンション購入&リノベーションを最近考えており、先週末は「リノべる」のショールームに、今日はネットで見つけたリノベ済の中古マンションを観て来ました。

リノべるは千駄ヶ谷と渋谷のショールームに行きましたが、より印象に残ったのは渋谷ショールームの方です。
持ち主の家に対する考え方が私たちに似ているなと思い、とても参考になりました。

ライフスタイルに応じて住み家を柔軟に変える生き方

リノべるの渋谷桜丘ショールームは、築40年のマンションの一室を1200万円かけてリノベーションした物件です。
広さは68平米で壁のないほぼワンルーム。かつて夫婦で住んでいたようですが、転勤にともない今はリノべるに貸しているそうです。
この物件の特徴は「SOHO利用できるように生活感を極力押さえたシンプルな設計」そして「渋谷駅至近な好立地」
もともとの居住者が将来的に事務所として売買/転貸できるように事務所仕様を見越してリノベーションしたとのこと。場所は資産価値が下がらない都心の好立地。居住用より事務所用の方が高く売れるし貸せるので、この選択はとても賢いなと思いました。

確かに室内はベッドルームがすごく狭くて壁で仕切られてなかったり、お風呂がとても簡素なものだったり、事務所利用を見越してかなり割り切った感じです。
一方でキッチンはオーダーメイドで作っていて「友人を呼んでホームパーティーしたい」という居住者の思いを実現するもの。この割り切りとメリハリが良いな!と思いました。

中古マンション購入&リノベーションの良さって、自分たちの生き方や目的によって、自由に設計を変えられるところですよね。
どこを重視して投資するか、どこを思い切って簡素化するか。

一生その家に住むのか、ライフスタイルに応じて変えていきたいのか。

私たち夫婦は、これまで「一生賃貸マンションでいいや」と思っていたほどで、一生同じ家に住み続ける考え方はありませんでした。自分たちのライフスタイル・ステージに応じて住み家は柔軟に変えたい、ひとつのエリアに縛られたくない、いつかはグアムかハワイに住みたい…なんて夢みたり(笑)

だから高くても資産価値が下がりにくい物件を選び、事務所使用も見据えたリノベーションをするというのは、ひとつの選択肢としてとても参考になりました。

”リノベ済”の中古マンションでは正直もの足りなかった

今日はネットで見つけた”リノベ済”の中古マンションを内覧してきました。
内容は、”the大量生産リフォーム内装”という感じで、残念ながら魅力を感じられませんでした。やはりせっかく家を買うなら、自分たちの生き方・生活習慣・好み・目的を反映したものにしたいです。もちろん築40年のマンションに新築より安く、キレイに住めるという価値はありますけれど、私たちが望んでいる方向性ではなかったです。

いろいろ足を動かしてみてみると、「あぁ自分はこんな風にしたいんだ」という新しい発見がありますね。夫婦で一緒に家を見て回ることで、「今後どう生きていくか…」なんて深く話すきっかけになったり。家探しは楽しいですね!

どんな家に住みたいか…レゴで表現してみました(笑)

最近インテリアやリノベーションに関する本や雑誌を読んで「こんな家に住みたいな~」という妄想を膨らませています。
旦那さんと妄想を共有するために、ナノブロックで間取りを作ってみました。寸法もある程度決めてます。60平米のマンションでこんなイメージ↓
IMG_5594って、全然何が何だか分からないですよね。。。(笑)
これから具体的に固まっていったら、もっと上手い方法で表現していきますねw

今住んでいる賃貸マンションも大好きだけど、やはり自分たちで一から間取り・内装を決められるリノベーションはすごく魅力的。考えるのもすごく楽しい☆
家探し&作りは、2017~18年のMYプロジェクトになりそうです。

今夜も寝る前に情報収集!
IMG_5593