新規ご提案&現地調査が続いています

最近またブログが滞っております。ごめんなさいー。
ヨーロッパから帰国して早2週間。

ドイツで死ぬほどソーセージを食べたのが、はるか昔のようだ。
うっ、見るだけで胃もたれする写真…↓
ドイツのソーセージ

大変感謝なことに、年明けからご新規のお問い合わせ、ご新居の現地調査、コーディネート提案が続いています。

ヨーロッパレポートをまとめたいと思いつつ、もう少しお時間いただきますね。

ブログ読者の皆さん向けのヨーロッパの豪華なお土産も放置しておりまして(いや、大事にしまってます(笑))

 

それにしても、大切なご新居・家づくりをお任せいただけるのは、本当に嬉しいです!!
ワクワクする素敵な暮らしを実現していただきたい…お客様の新生活をイメージをしながら提案や現地調査を進めています。

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

 

新居の現地調査(採寸)では黄色いテープが欠かせない!

今週は都内新築マンションの内覧会&現地調査へ。
特注家具職人&カーテン職人と採寸してきました。

新築マンションは、内覧会後引き渡しまで室内に入れないため、室内の様子をチェック&採寸する「現地調査」は超重要です。

造作家具の配置やサイズをチェックしてるところ↓

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ12

↓ここに大きな造作テレビボードがきますよー!

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

 

「照明はこのあたりですねー」
と位置決めしてるところ↓

現地調査では簡単に剥がせる黄色いマスキングテープが大活躍◎

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

 

別物件。都内賃貸マンションの現地調査では、テーブルと照明の位置をピンクの付箋でチェック。

原始的な方法ですが、結構分かりやすい。インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

やっぱりこういう確認の仕方が、一番分かりやすいんです。
現地調査にテープや付箋は欠かせませんw

 


ショールームの人にはとことん質問する!

最近は家具・照明・カーテン生地選びのために、都内のショールームに良く出没しています。

私はショールームに行くと、しつこいほど質問するタイプです(笑)

「引き出しの中はどうなってるの?」
「扉はプッシュ式の他に種類あるの?」
「色は何色があるの!?サンプル見たい」
「メンテナンスは!?」
「○○はどうなんですか!?」

ショールームの人を問い詰める(笑)

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

 

 

「電球の交換ってどうやるんですか!?」
ショールームの人に電球交換の実演をお願いしてるところ(笑)

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

 

「この椅子2人で座れるのかしら!?」

ショールームの人に座ってもらってるところ(笑)

インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1

**
**
いつもご協力ありがとうございます。

***

インテリアコーディネートの仕事をしていると、お客様からいろんな質問を受けます。

「この家具って○○なのかしら?」
「○○はどうやってやるんでしょうか?」

あまりにも提案範囲が多岐にわたるため、全てを理解するのは不可能だけれど、できる限り疑問点は事前に解消して、お客様の質問にその場で答えられるようにしておきたい。

なので分からないところがあれば、その商品のプロにその場で聞くのが鉄則◎

ご想像の通り、
小さいころは授業で分からないことがあると、真っ先に手をあげて先生に聞くタイプでした。

大人になってもそれは変わらないようです。

…とはいえ「確認しますね。少々お待ちください!」ってことも多々あるのですが。

そんな感じで最近も元気に過ごしております(笑)
(あ~ポンポンが可愛ゆい♡↓)インテリアコーディネーター山口恵実のブログ1




山口恵実(インテリアコーディネーター)
家を個性的に彩るヒントについてiPhoneで撮影した豊富な写真とともに発信。 画一的・無個性な日本の住空間をアート&インテリアの力で変えていきたい。
「家に個性とスタイルを」 >>プロフィールの詳細はこちら

★アート&インテリアコーディネートご依頼承っております★
ご依頼・お問い合わせはこちら>>