<オーダーカーテン納品事例>音楽を奏でるカーテン

今日はカーテン納品のご紹介。
リピーターのお客様からのご依頼で、先月ご新居のカーテンを取り付けました。

音楽を奏でるような、とても美しいカーテンです。
オーダーカーテン

写真をご覧になって気づいた方いらっしゃると思います。

こちらのカーテンは、一般的なつけ方と異なり、レースとドレープカーテンの配置を変えています。
フロントレース」といいます。

一般的には、レースが窓側にきます。
フロントレースは、レースが室内側にきます。

ドレープカーテンの上にレースをつけます。配置が通常とは逆ですよね↓オーダーカーテン

 

最大のメリットは、カーテンを閉めてもレースの質感を楽しめること。

普通は夜カーテンを閉めてしまうと、レースが見えません。
カーテンのデザインによっては単調で閉めたとたんに”のぺーっ”とした感じになってしまいます。
フロントレースの場合はレースを重ねるので夜でも美しい。

帰りが遅くて、夜家で過ごすことが多い人は、カーテンを閉めてもレースの質感を楽しめるフロントレースお勧めです。
オーダーカーテン

ただしフロントレースに向いているのは、透過性が高く、刺繍などで趣向をこらしたレースです。
レースがスケスケなので、レースだけだと視線を隠す機能がほとんどありません。

それが気になる場合は、さらに窓側にレースを重ねる方法もあります。
名付けて『ミルフィーユ戦法』(正式な名前ではありません。笑)
一般的な方法にとらわれずに、カーテンには無限のやり方があるんです!

 

レースが手前にあるので、こんな風にアレンジも可能。ドレスのようですね!
フレントレースアレンジ

 

お客様のお宅には小さな女の子がいるのですが、カーテンを取り付けたとたんに「キャハー!」と大喜びしてカーテンの周りを走り回っていました。
レースを身体に巻き付けてドレスごっこ。
満面の可愛らしい笑み☆

小さなお子様にも美しいものが分かるのですね!
美しいものに囲まれて暮らせたら、きっとセンスが良くて感性が磨かれた人になりそうです☆

 

結婚指輪と音楽

今回使ったレースはマナトレーディングの「プロミス」。結婚指輪をイメージしたデザインです。
オーダーカーテンフロントレース

とてもキメの細かいレースに、ゴールドの刺繍が施されています。
一目見た途端に「お客様が好きそうだな。空間に合いそう」と第一候補として自信をもってご提案したレースです。
名前も素敵ですよね。

 

ドレープカーテンはフジエテキスタイルの「ハーモニクス」。音楽をイメージしたデザイン。
フジエテキスタイルハーモニクス

グラデーションが美しいでしょう?
光の当たり具合で表情が変わります(今回は白い裏地をつけました)
お持ちのシャンデリアとも雰囲気がピッタリですね!

オーダーカーテン

 

他にもいろんな生地をご提案し、実際にショールームでもご覧いただきましたが、最終的に上記2点にお決めになりました。

オーダーカーテンはメーカーやブランドにとらわれずに、好きな生地・デザインで、世界で一つのカーテンを作ることができます。
一つとして同じ窓はないし(毎回レール・窓の形・窓枠の状況がまるっきり違くて難しい…)
一つとして同じ家はありません。

一つとして同じカーテンはないから、

毎回生地選びからデザインまで、”0”から創り上げていきます。

オートクチュールの世界です。

フレントレースアレンジ

「夜もきれいですよ」とお客様が写真を送ってくださいました。
レースが浮き立って美しいですね。夜の方が可憐さが増したような気がします。
お客様の喜びの反応が何よりうれしいです!!

 

こちらのカーテンは、これから上飾り(バランス)とタッセルもオーダーしてつける予定です。
ますます美しい窓辺になることでしょう。

カーテンは家の中でも面積が大きいので、ぜひ気合いをいれて選んでいただきたいものです。
その分確かに高い、お金がかかります。

でもカーテンで、空間の雰囲気や完成度がガラリと変わります。

「失敗しないように」
「飽きないように」
とシンプル無難なカーテンにしがちですが、

カーテンの色・デザインに個性と工夫をいれてみると、生活がぐっと豊かになりますよ。

毎日カーテンを眺めて「好きだな」「素敵だな」って思えるなんて幸せです。
インテリアから得られるポジティブな思いは、人間関係にも、健康や美容にも、プラスの影響があると思っています。

フロントレースも、オリジナルデザインも、コーディネーターだからこそできるご提案。
オーダーカーテンで豊かな暮らしを実現したい方、ぜひお問い合わせくださいね☆



インテリアコーディネートランキング

Instagram ⇒ em.yamaguchi

おすすめ記事