<納品事例>オーダーカーテンと上飾りで奏でる美しい空間

先月オーダーカーテンを取り付けたお客様宅。
追加で『カーテンの上飾り』を納品いたしました。
(関連記事 <オーダーカーテン納品事例>音楽を奏でるカーテン

オーダーカーテンバランス1

 

『カーテンバランス(上飾り)』とは、カーテンの上に取り付ける装飾のことです。
海外のホテルや映画で、このようなカーテンの上飾りをご覧になったことはありませんか↓
セビリアホテル
(写真はスペイン セビリアのホテル)

 

カーテンの上飾りは、日本ではあまり一般的ではありませんが、ヨーロッパだと特にクラシックなお部屋でこのような装飾をすることが多いです。

窓周りがエレガントで美しくなります。

今回デザインしたのは、都会らしい、シンプルだけれどエレガントなカーテン上飾りです。
オーダーカーテンバランス1

生地やトリムの選定から、サイズ、ヒダの幅に至るまで、お客様の空間に合うように私がデザインさせていただきました。

上飾りに使用した生地は、光沢ある生成りのホワイト生地。
光の当たり具合で白に見えたり、ゴールドに見えたり。変化がとても美しいんです。下につけたポンポントリムも可愛らしい。
オーダーカーテンの良さ

 

上飾りをつけたことで、窓周りがぐっとエレガントになりました

【上飾り無しの状態】
オーダーカーテン

↓↓↓↓
【上飾りをつけた状態】
オーダーカーテンの良さ

 

以前のブログに書いたように、このカーテンは通常とは逆で、レースカーテンを手前(部屋側)に、ドレープカーテンを窓側につけたデザインにしています。

そのため夜カーテンを閉めた状態で、レースをこんな風にタッセルでとめて楽しんでいただくこともできます。
(通常だと、カーテンを閉めるとレースが見えなくなりますよね)オーダーカーテンバランス1

レースを開けたり閉めたり
カーテンを開けたり閉めたり、

その日の気分でいろんなアレンジを楽しめるカーテンです。

ただ「窓を覆う」「光を遮る」「冷気を防ぐ」
機能面だけを追求したカーテンではなく、

「日々の暮らしを豊かにする」
「日常の幸福度をあげてくれる」

そんなカーテンです。

 

以前納品させて頂いたアートとも響きあう、素敵な空間になりました。

オーダーカーテンの良さ

カーテンは空間の中でしめる面積が多いです。空間の印象を大きく左右します。

しかし日本のお家は、
特にマンションの場合、天井が低いうえに、窓の上に梁が出ていて、さらにその梁にクーラーが設置されていることが多く、”素敵な窓辺”を作ることが非常に難しいんです。

そのために、カーテンは目立たないように、気配を消すように…壁に溶け込む無難なものを選びがち。

でもこんな風にカーテンで彩る空間、とっても素敵ではないですか?

想像してみてください。
毎日家に帰ってきて、リビングに足を踏み入れ途端に、こんな素敵なカーテンが目に飛び込んできたら…

毎日の幸せ度が、絶対に変わってくると思います。
積もり積もって人生トータルで見ると、大きな違いになると思う。
オーダーカーテンバランス1

「カーテンが素敵になって、お家が素敵になって、生活が全然違います」

お客様に笑顔で喜んでいただけて、心からうれしいです。

毎日過ごす空間ですから、変化のインパクトは本当に大きいと思います。


”喜びを感じられる毎日”
をインテリアを通して実現すること。

お客様の思いを、理想を、その一歩先を、インテリアを通して実現すること。

それがインテリアコーディネーターの役割なんだなぁと。

このような仕事に携われることに、信頼して任せていただけるお客様がいらっしゃることに、日々感謝の気持ちでいっぱいです。

インテリアスタイリング

(深いゴールドのタッセルも一緒に取り付けしました。小物や花瓶と響きあう、素敵なコーナーに)

 

カーテン取り付けの合間に小物スタイリング

お客様が素敵なランチョンマット、花瓶、小物をお持ちでしたので、カーテン設置の合間にスタイリングも実施しました。

お猪口や徳利(とっくり)もスタイリングに活用。
ガラス品は重宝します。インテリアスタイリング

『どんな小物を飾るか=お客様の個性』
お客様が小物をお持ちの場合には、できる限りそれらを生かしてスタイリングしています。

インテリアスタイリング

ちょっとしたコツで、スタイリングの完成度は大きく変わりますよ!
インテリアスタイリング

オーダーカーテンの良さ

 

リビングのソファ周りも着々と進んでいます。
黒いソファはお客様が元々お持ちだったもの。
ソファコーディネート途中

先日カッシーナのサイドテーブルが届きました。(MIXITサイドテーブル)

ソファ周りには、これからアート、ミラー、ラグ、チェア、オーダークッション…等々、いろいろ入ります。
アートはオーストラリアから取り寄せているところです。

ちなみにソファ上の黄色いテープ印はミラーを取りつける位置。

アートや鏡を壁にかける場合、マスキングテープであらかじめ位置やサイズを表しておくとイメージしやすいですよ。

 

あぁ…すごく素敵なお家になってきました。

オーダーカーテンバランス1

まるで海外の雑誌から抜け出してきたかのよう(かしら…!?)

お客様の個性があふれた空間です。

次回は、一緒に取り付けさせていただいたキッチン目隠し用のカーテンについて書きたいと思います。