<納品事例>キッチンの目隠しカーテン

インフルエンザが大流行中ですね。
皆さま大丈夫ですか?

私は今週金曜日から、弾丸でインドに行ってきます!
デリーやタージマハルをまわる予定です。
「旅行前に絶対に風邪ひくもんか」と、マスクと手洗いうがいと気合でブロックしていますが、冬は体調管理がいつも以上に求められますね。どうか皆さまもお気を付けください。

さて今日ご紹介するのは、前回の記事の続き『カーテンの納品事例』です。
窓のカーテンと共に、キッチンの目隠し用カーテンも納品させて頂きました。

とてもシンプルなのですが、私個人的にもすごく気に入っているカーテンなので、ぜひご紹介したいと思います。
マグネットタッセル

キッチン丸見えが気になる

お客様から頂いたご要望は「ダイニングに座った時にキッチンが丸見えなのが気になる。落ち着かないので目隠したい」という内容でした。

キッチン入り口には、小さなお子様がキッチンに入らないように柵が設けてあります。
そのため全面的に隠せるような長いカーテンはつけられません。

仕事に育児にとてもお忙しいお客様…デザイン性はもちろんですが、実用性がとっても重要。
賃貸マンションなので、簡易的なものがいいけれど、居酒屋の”のれん”みたいな感じは似合わないなぁ。

どうしようかなと頭を捻らせ悩んだ結果、このようなカーテンをご提案しました。

つっぱり棒で取り付けた、とってもシンプルなレースカーテンです。キッチンのレースカーテン

シンプルなカーテンなのですが、マグネットタッセルを使うことで、いろんな表情を演出することができます。
お花みたいなタッセルが可愛いでしょう?
マグネットタッセル

横から止めると、またちょっと違う雰囲気に。キッチンのレースカーテン

どこをどんな風にタッセルでとめてもOK!

その日の気分や使いやすさで、マグネットタッセルの位置を変えて楽しんでいただくことができます。

ちなみにカーテンポールの上部分、チュチュみたいにヒラヒラ出ている生地は業界用語で「耳」と言います。
「耳立て2cm」というと、こんな感じの縫製になります。

 

一緒に納めた窓のカーテンの雰囲気にも合わせて、少し可憐なデザインにしました。オーダーカーテンバランス1

 

レース生地は一見ポリエステル100%とは思えない優しい風合いのもの。
ウォッシャブル(洗濯機で洗える)なものをチョイスしています。
タッセルを外して、カーテンをポールから外せば、そのままわしゃわしゃと洗濯機で洗うことができます。

キッチンですと、油がはねたり、トマトソースをカーテンに飛ばしちゃったりすることもあると思います。
そんなときは気にせずに洗濯機で洗ってくださいね!

 

実用性・デザイン性・コストのバランスを考えたキッチンカーテン。

キッチンカーテン

キッチンの存在を気にせずに、くつろげるお家時間を楽しんでいただけたら大変うれしいです!