お客様をアートギャラリーへご案内

今週はお客様との打ち合わせやご案内が続いた週でした。

「家にアートを飾りたいです」
とアートのコーディネートをお申込みいただいたお客様を都内のアートギャラリーへご案内しました。

2週間前に提案書をお送りし、メールや電話でやりとりをして候補を絞り、実物の作品をギャラリーでご覧いただいて決定します。

リビング、ダイニング、玄関、階段、洗面所…と計5カ所に絵を飾る予定です。

adeline furniture

ソファ裏には幅90cmの大きな絵を、玄関や階段には小さな絵を複数組み合わせて飾ることにしました。

ギャラリーで作品をご覧いただきながら、
「写真で見るのと実物で見るのは違いますね。実物は雰囲気というか…迫力があります」と、お客様。

adeline furniture

そうなのです。

画家が一つ一つ描いた絵は、真近で見ると迫力を感じます。

躍動感のある筆使い、色の重なりから、画家の息遣いが聞こえてくるような。

 

インテリア アートの選び方Studio del Sol

 

画家が描いた絵をお家に飾ると、不思議なことに空気が変わるんです。

去年のアートコーディネートの実例↓↓
私も大好きなこの絵は、飾った途端にお部屋の空気がふわっと綺麗になった気がしました。お客様も同様のことをおっしゃっていました。空気清浄機を置くよりもアートを飾った方が効果的と思った瞬間です。アート&インテリアコーディネート実例リビング

写真や言葉ではなかなか伝えにくいので、ぜひご自宅にアートを飾って実感いただけると嬉しいです。

アートの納品設置は来週末。
とても楽しみ、今から待ち遠しいです。


【東京のインテリアコーディネーター山口恵実】
アート・インテリア・建築・海外・コーディネート事例を発信しているブログです。

◎ブログランキングに参加中◎
ボタン/リンクを押すとランキングが上がる仕組みです。
↓↓1日1回応援にポチッと宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ