秋の鎌倉のおすすめ、一条恵観山荘へ

年4~5回は鎌倉へ。

「紅葉が素晴らしいですよ」と教えていただき、昨日行ってきた一条恵観山荘。

鎌倉駅からバスで10分ほどのところにあります。

江戸時代に京都に建てられた皇族の山荘。
昭和34年に京都⇒鎌倉に移築されました。
京都にある「桂離宮」や「修学院離宮」と同時代の建物で、江戸初期の朝廷文化を伝える施設です。

始めていきましたが、茶屋と自然が溶け込んだとても美しい空間。紅葉が見事でした。

秋の鎌倉おすすめの茶室

 

山荘は茅葺屋根の田舎風建築。詫び寂びを感じる風情です。
中には入れませんでしたが、襖絵や引き手に凝った空間が広がっているそうです。

秋の鎌倉おすすめの茶室

 

↓私が感動したのが、つくばいに散らされたもみじの葉。
緑・黄・赤のもみじが、グラデーションに並べられていました。今の時期だけにしか楽しめない粋な計らい。これは素敵~☆

秋の鎌倉おすすめの茶室

 

茶案の円窓、茅葺の御幸門、日本庭、朱の野点傘(のだてかさ)…
コンパクトな空間に、和の美しさが詰まっています。

 

東京から1時間のアクセスで小京都を感じる空間。
都会の喧騒から逃れたくなったら、ぜひぶらりと訪れてみてください。
とてもオススメな場所です☆

一条恵観山荘(いちじょうえかんさんそう)

秋の鎌倉おすすめの茶室


(インテリアコーディネーター山口恵実のブログ, Studio del Sol)