都会リゾートなハワイのホテルから学ぶ、おしゃれインテリア部屋を作る方法

先月海外旅行でハワイ島→ホノルルに行きました。ホノルルで泊まったホテルのインテリアが素敵だったのでご紹介します。
泊まったのはハイアットセントリックワイキキビーチというホテルです。
なぜこのホテルを選んだのかというと、インテリアの雰囲気がとても私好みだったから。

リゾート的で都会的で程よくカジュアル。
自分の家のインテリアに簡単に取り入れられるポイントがありましたよ!

<ロビーの様子>
小さなスペースですが、センスの良い空間。
インパクトあるアートにクッションの色を合わせています。
ハワイのホテル

至るところにアートが飾られています。
こういう歯医者の待合室があったら、楽しく通えそう(笑)
ハワイのホテル

 

ロビーに比べて客室はシンプル。
ベッド上のアートが面白い。照明も効果的に当たっています。ハワイのホテル

客室のテーマカラーはブルー。ここでもアートとクッションの色を合わせています。

ハワイのホテル

トイレには大胆なデジタルプリント壁紙。
トイレは白い空間に慣れているので、落ち着くまで時間がかかりました(笑)
ハワイのホテル

再びロビーの様子。
ハワイのホテル

良く見ると、家具はどれもシンプルです。木やベージュ。
カラフルなアートを飾って、アートに合わせた色のクッションをおくことで、空間をぐっとおしゃれに見せています。
もしアートがなければ、全く魅力のない空間になります。
クッションがない場合も同様です。

「アートとクッションを合わせる」この手法は誰でも簡単に取り入れられます。

我が家のリビングも同じ考え方でデザインしています。
シンプルなソファの裏にアートを飾り、アートの色とリンクするクッションを複数置いています。
(我が家のリビング↓)
リビング

日本ではミニマリズムを追及した超シンプルな家や、北欧風な家、インダストリアルライクな家が人気ですね。
なかなか大胆にアートやファブリックで色をとりいれている人が少ないです。

家具はベーシックでOK。アートを飾って、アートの色に合わせてクッションやカーテンを仕立てる。
そうするとぐっとおしゃれで素敵な空間ができますよ!

(東京のインテリアコーディネーター山口恵実のブログ)
インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事