ハリウッドの豪邸に飾られた奈良美智の絵

世界的アーティスト奈良美智(よしとも)のアート作品を集めた美術館が栃木県の那須塩原にあります。

「奈良美智って誰?」という方も、このような女の子の絵を見かけたことがあるのではないでしょうか?
奈良美智
(写真はMOMAより)

メッセージ性が強い、目力が強い少女の絵で有名です。
かなり独特な作風なので好き嫌いがはっきり分かれるかと思います。

世界的に高く評価されているアーティストで、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも作品が所蔵されています。

 

この奈良美智のアート作品を集めた美術館『N’s YARD』が栃木県の那須塩原にあります。4月に行ってきました。美術館とアートをめぐる旅Studil del Sol

この旅では隈研吾設計の『石の美術館』に行ったり、アートのホテル『大黒屋』に宿泊してきました。その時のブログはこちら↓
19年4月24日 【建築とアートをめぐる旅】隈研吾作『石の美術館へ』
19年4月26日 アートと保養の宿『大黒屋』へ

 

地元で産出される芦野石(あしのいし)とコンクリートでできた建物。自然に囲まれた美しい空間です。
美術館とアートをめぐる旅Studil del Sol

4月に行った時の写真なので、今の時期はもっと緑が茂っていると思います。

自然光がいっぱい降り注ぐ美術館で作品を眺めるのはとても気持ちの良いものです。

一方で奈良美智の作品はかなり独特な世界観で、人によって好き嫌いが分かれる作風です。
実は私はちょっと苦手です。

世界的に評価を受けているとは言え、奈良美智の絵を家に飾るのは難しいのではないか…と思っていたのですが、素晴らしいセンスで自宅に飾っている方がいました!

それがこの方。アメリカの超有名なセレブ一家”ガーダシアン家”のママ兼マネジャー、クリス・ジェンナーです!↓
VOGUEクリスジェンナーの家
(VOUGE JAPANより)

 

8月号のVOGUEで、クリス・ジェンナーの10億円の豪邸が紹介されていたのですが、ダイニングルームになんと奈良美智の絵が飾られていました。それがこちら↓
VOGUEクリスジェンナーの家(VOUGE JAPANより)

 

こういう独特な絵を、さらりと飾ってしまうアメリカンセレブの懐とスタイルがすごい。さすがです。
KRIS_JENNER houseARCHITECTURE + DESIGN, ADより)

 

クリスジェンナーには5人の娘がいます。
娘たちはそれぞれ有名歌手の妻になったり、スーパーモデルになったり、化粧品ビジネスで大成功したり。まさにアメリカンドリームの象徴的一家。
性転換、ドラッグ問題、SEX問題云々…いろんなスキャンダルがこの家族の周りにうずめいていて、なんかもうすごい家族なんです(笑)

今年5月のNYメットガラにて。クリス・ジェンナーと恋人&娘たち↓
MetGala(VOGUE JAPANより)

もう異次元の世界から来た人々で、本当にぶっとんでるんですけれども(笑)

私生活をさらけ出して、スキャンダルで話題を作って稼いでいる…と一家を批判する意見も多いですが、あまりに異次元過ぎて、その突き抜け感が半端なくて、世界にはこんな人たちも存在するのかという漫画か映画を見ているような感覚で、もうこのまま突き抜けていってほしいと思う存在です(笑)

そんな突き抜けた一家の母・リーダーがクリス・ジェンナーなのです。

 

彼女のハリウッドの豪邸の話に戻します。

この家は一流のデザイナーに任せたとのことですが、本当に素敵で驚きました。
コレクションしてきたアート、名作家具、装飾品…すべてが美しく収まっており、ゴージャス・ゴテゴテ・キラキラなイメージを持っていた私としては、「えっ、こんなにセンスの良い素敵なお家に住んでいるの!?」という感じで正直びっくりしました。
最高級の上質を知り尽くした、審美眼が光る家。KRIS_JENNER house
ARCHITECTURE + DESIGN, ADより)

「禅風な隠れ家」をイメージした家だそう。

家の中はどこの角を曲がっても、美しいもの、甘美なものが目に飛び込んでくる

自宅は完璧に静かでくつろげるサンクチュアリ(聖域)のような場所にしたかった

というクリスの言葉がVOGUEに載っていましたが、本当にそんな空間なんだろうな…とため息をついてしまうほど素晴らしいお家です。

KRIS_JENNER house

ARCHITECTURE + DESIGN, ADより)

 

本当に素敵なので、興味ある方はぜひVOGUEのOPEN DOOR動画を見てみてください。

セレブの自邸を紹介する「OPEN DOOR動画シリーズ」
いろんなバージョンがあります。それぞれのスタイルが光るお家が観れるのは楽しいですよ!

こちらのサイトにも記事と美しい写真が載っています。英語の記事ですがVOGUE8月号に載っている内容とほぼ同じです↓
ARCHITECTURE + DESIGN, AD

 

美術館とアートをめぐる旅Studil del Sol

素朴な那須塩原の美術館の話から、ハリウッドのセレブ一家の話まで広がりましたが(笑)

日本人アーティストの作品が海外の豪邸に素敵に飾られているのは嬉しいですね!
コレクションしたアートを家に飾らずに、倉庫にしまいこんで値が上がるのを待ってオークションで売る…という富豪も多いですから。
本当に気に入った絵や家具に日常的に囲まれて暮らしているという生き方は素晴らしいと思います。

那須塩原の美術館『N’s YARD』はとても気持ちが良いところなので、ぜひ栃木に行かれる際は足を運んでみてくださいね!