1月はロンドン&ドイツの国際インテリア展示会へ

皆さんご存知のように、ファッションの世界ではパリコレやミラノコレクションのように国際的なFashion Weekがあります。

それと同様にインテリアの世界でも国際的な展示会、Design Weekがあるんです。

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが…その時期はインテリア業界は結構盛り上がるのですよ!

それがスタートするのが1月早々。

有名なのが、
1月のハイムテキスタイル、ケルン国際家具見本市@ドイツ
4月のミラノサローネ@イタリア
9月のロンドンデザインフェスティバル@イギリス
4, 10月のハイポイント・マーケット@アメリカなど


”ミラノサローネ”あたりは聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

壁紙、カーテン、ベッドリネン、家具、照明、キッチンなど
世界各国から集まったメーカーやブランドの内装材や装飾品が展示され、多くの商談が行われます。

美しいテキスタイル

 

なかでも毎年1月のハイムテキスタイルはインテリアのトレンドが発表される年初の超重要な展示会です。

壁紙・カーテン・ベッドリネンなどテキスタイル(生地系)を中心に世界中から3000社もの企業が出展します。

 

ハイムテキスタイルの3日後から開催されるケルン国際家具見本市は、7日間で15万人近くが訪れるグローバルな展示会。家具や照明を中心に世界中から1200社近くが出展しています。

(それぞれ赤星の都市で開催されます↓)
ハイムテキスタイル、ケルン国際家具見本市の開催場所

 

日本にもインテリアやテキスタイルの展示会はあります。

ちょうど明後日からJAPANTEXが、11月20~23日はインテリアライフスタイルリビング展が東京ビックサイトで開催されます。
もちろん私も行く予定です!

 

インテリア展示会へStudio del Sol
(↑写真は今年7月のインテリアライフスタイルリビング展@東京ビックサイトの様子)

 


とはいえ 一流のものが集まるのは、やはりヨーロッパ
(悔しいですが…) インテリアのトレンドはヨーロッパから発信されているのが現実なのです。

そのため2~5月は日本全国各地で『トレンドセミナー』が開催されます
ドイツやミラノの展示会に行ってきた団体や企業が、海外の展示会を行脚して得たホヤホやの最新情報をシェアする会です。

多くのインテリアコーディネーターや業界関係者が、最先端のトレンドを知るためにこぞって参加します。

それだけインテリア業界では、1月~4月のドイツやイタリアの展示会が注目されているのです。

 

国内のトレンドセミナーで学ぶのも良いけれど…
私も現地に行って自分の目で見たい、最先端の商材を知りたい、経験したい。
そんな気持ちで過去数年過ごしていましたが、いよいよ来年1月はハイムテキスタイルとケルン国際家具見本市に行くことに決めました。

新年早々真冬のドイツにいってきます。
(どんだけ寒いのか…ちょっとビビってます。)

 

個人で行くのではなく、インテリア文化研究所主宰の6泊8日のインテリア業界のプロ向けツアーに参加します。

ドイツの2つの国際展示会+ロンドンに行く予定です。

 

ツアーのアテンドは、
ハイムテキスタイルに25年以上行き続けている伝説的なインテリア文化研究所の本田榮二先生と、私が尊敬している日本のトップインテリアデザイナーの飯沼朋子氏です。

耳から目から体中の毛穴から…
6日間最先端のインテリアについて学んできたいと思います。そして仕事に生かします。

London Design Centre
design centre London HPより)

(↑ロンドンのチェルシーハーバーデザインセンター。なんと600以上のインテリア高級ブランドのショールームが集まっているインテリアデザインの聖地…あぁ、楽しみだ。)

 

…ということで、来年の1月上旬にヨーロッパに行きます。
滞在中に(もし時間と余力があれば)現地で小物やアート、テキスタイルなどを買いつけて帰ってきたいなと思っています。

お客様のご自宅に合うものを探してきたいなと思いますので、もしインテリアコーディネートのご依頼を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ11月~12月にご連絡ください^^


(インテリアコーディネーター山口恵実のブログ, Studio del Sol)