独特な世界観で魅了する、バルセロナのデザインホテル

先月のスペイン旅行で宿泊したバルセロナのホテルについてです。
モダン&おしゃれなホテルで、照明や壁紙使いが素敵だったのでご紹介します。

ホテル エスパーニャ ランブラス
バルセロナの繁華街ランブラス通りに隣接したホテルです。
ボケリア市場から徒歩1分ほどの好立地。

独特な世界観のホテルでした。
バルセロナホテル

泊まったのはこのホテルで一番広い76㎡のお部屋です。東京の我が家よりも広い!
スペインはパリやロンドンと比較してホテル代が安いです。パリで同じグレート・広さの部屋なんて鼻血が出るような値段でしょう。ホテルも食事も安めなので同じ予算で贅沢な旅行をしたいならスペインがお勧めです。

このお部屋、客室の照明や壁材使いがとっても素敵でした。

ベッドルーム
バルセロナホテル

サイドテーブル上の白いペンダントライトが素敵!スタンド照明よりもモダンな印象ですね。
リフォームや新築で自由に照明位置を決められるなら、ぜひこのようなペンダントライトをつけてみてください。

ベッド上の天井にも照明が埋め込まれており、夜はプラネタリウムのように照らしてくれます
クッションはラメやベロアの光沢ある生地でグレード感を醸し出しています。
映画鑑賞を楽しめそうな、部屋の中心になる素敵なベッドルームです。

ベッドの脇におかれたサイドボードは『焼杉』のような黒い扉が少し和っぽくて印象的でした。
バルセロナホテル

 

リビングスペース

バルセロナホテル
モダンで落ち着いた、日本のマンションでも好まれそうなデザイン。

 

ソファ横におもしろい照明を発見!お花みたい。 バルセロナホテル

 

リビング続きにデスクスペースがあるのですが、壁や床材を変えることでゾーン分けしています。マンションなど限られたスペースで空間分けする際に使われる手法です。
バルセロナホテル

 

バスルーム

ミラー仕上げの扉の向こうにバスルームがあります。
バルセロナホテル

 

バスタブ、トイレ、シャワーブース、洗面所があるのですが、ここの壁・床材が素敵でした!
バルセロナホテル

ダークグレー&模様付の六角形のタイルデザインで、汚れが目立ちにくいしおしゃれ。
バルセロナホテル

 

もう一箇所あるトイレにはグレーの壁紙が張られていました。落ちついた大人の男性のような雰囲気です。
バルセロナホテル

ちなみにこのトイレ、トイレットペーパーの位置が後ろ過ぎて使いにくかったです。
スペインのトイレはペーパーホルダーの位置が微妙なことが多かった。。
デザインは工夫をこらしているのに、なぜそこだけ残念なのか不思議です。

ホテルのバー

ホテルには2箇所のバーがあります。1階のバーとルーフトップバー。

個性的なルーフトップバーについてはこちらの記事をご覧ください↓
現代アートのようなチェアがインパクト大!バルセロナのルーフトップバー

 

1階のバーは青紫が効いた大人な雰囲気。
バルセロナホテル

バーカウンターにかっこいいチェアを発見。
日本を代表するデザイナー佐藤オオキがデザインしたribbonスツールではないですか!
バーの雰囲気にすごく合っています。素敵~。
佐藤オオキとこのスツールにまつわる話は「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介されています。
興味ある方はNHKオンデマンドでご覧になってくださいね!
世界をもっと、心地よく  デザイナー・佐藤オオキ

背景を知ったうえでこのスツールに座ると、その情熱とデザイン性の高さにぐっときます。
いつか自分の家にこのスツールを置こうと決意。

********************
シンプルな外観からは想像できないほど、とてもデザイン性の高い素敵なホテルでした。

なおこのホテルが隣接するランブラス通りやその周辺の細い路地は夜遅くになると怪しげな人がうろうろしていました。スリやひったくりが多いようですので、夜遊びせずに早めにホテルで過ごしたほうが良いですね。
私たちも22時前にはホテルに戻り、バーやお部屋で過ごしていました。

スペインで合計4箇所のホテルに泊まりましたが、どこも個性的で楽しかったです!
ヨーロッパに行ったら、大手ホテルチェーンよりも現地のデザインホテルの方が個性的なインテリアに出会う機会がありますね。 今回の旅で感化されて、デザインの夢がどんどん膨らみます。

(東京のインテリアコーディネーター山口恵実のブログ)
インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事