個性と自己主張が半端ない、南アフリカ原産のお花たち

インスタやブログで、最近の我が家の写真を見てくれた友人から「あの花は一体何!?」「すごい花だね!」という連絡が結構くるので、今日はお花について書こうと思います。

噂になっているのが、こちらのお花です(笑)↓ファッション&インテリアセミナー

生け花でして、私が生けました。
生け花は3年前から習っており、月1回~2回お稽古に通っています。

生け花

「週末に我が家でセミナーするので、いつも以上に素敵なお花をお願いします!」
「このインテリアの雰囲気に合うパキっとした色合いの感じがいいんです!」
とリビングの写真一枚をお見せして先生にリクエスト。なんと図々しい弟子か…。

そしたら先生が、こんなスペシャルバージョンの花材を選んでくださいました。

すごい迫力!
すごい自己主張!!
すごい熱帯感!!!

生け花

リビングの写真一枚でこの花材をセレクトできる先生のセンスが本当にすごすぎます。
先生ありがとうございます!

私も初めて見た珍しいお花が多いので、ぜひご紹介。
花材は4種類です。

 

キングプロティア

花の王様と賞賛される南アフリカ共和国の国花。自己主張が半端ない!すんごい可愛い!
結婚式のブーケ、この花お使いたかったなー。
茎が太くて、剣山(生け花用の花留め)にさすのが大変でした。
生け花

 

ピンクッション

こちらも南アフリカ原産。持ちが良くて丈夫なお花です。生け花

 

風船唐綿(ふうせんとうわた)

見て見て!熱帯の植物園にいそうなこの子!
虫を捕まえてパクッて食べる植物みたいですよね!
風船のような果実の中には種が入っています。南アフリカ原産生け花

 

野ばらの実

唯一秋らしくて、赤い実が可愛くてなごみます。
でも枝にトゲがあって指を何度か刺しました。可愛いものにはトゲがあるんだよなぁ(笑)
生け花

 

4種類のお花のうち、3つが南アフリカ原産。
我が家のインテリアって、南アフリカなイメージなのかしら?
生け花

でも確かにインテリアに合うよね、この花たち。
すんごい溶け込んでる。ファッション&インテリアセミナー

これから「山口さん家のインテリアってどんな雰囲気ですか?」と聞かれたら、「南アフリカっぽい雰囲気です」って答えることにしよう。

 

余ったお花で玄関もディスプレイ。
色の組み合わせがアートとバッチリ。
私この雰囲気好きだ!生け花

 

その後…風船唐綿の種とアブラムシ事件

ちなみに上記でご紹介した風船唐綿(とうわたふうせん)。
飾ってから1週間後に、果実が弾けて白い綿毛の付いた種子が出てきました! わぁーすごい☆風船唐綿

触ってみると、シルクのよう。 気持ちいい~♡風船唐綿

ただテンション高まっているのも束の間でして…。

この風船唐綿、すんごくアブラムシがつきやすいんです。
樹液がアブラムシの大好物だそう。
始めは何もなかったのに、1週間経って急についてきました。
オレンジ色の胴体に黒い足のファンシーなアブラムシです。南アフリカ原産なのかしら。
世田谷の我が家まで、一体どうやって来たの!?

虫はイヤですよね。どんなに植物が可愛くても、室内で虫とは共存できない。。
泣く泣くサヨナラしました。
生きたお花だから、しょうがないとは思いつつ、やっぱ虫は嫌だなー。
虫嫌いな人はお気をつけくださいね!

でもほんと可愛い組み合わせ。
たくさん楽しませていただきました。
ファッション&インテリアセミナー

***********
10月27日(土)、28日(日)に我が家でファッション&インテリアセミナーを開催します!
28日は残り1席。
27日は余裕あり。
年内最後のセミナーです。申し込み受付中! 詳細はこちらです。

前回のセミナーの様子もぜひご覧ください★

 
アートxインテリアコーディネート山口恵実のブログ
ブログランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします★


インテリアコーディネートランキング

おすすめ記事