初歌舞伎とエルメスギャラリー

秋晴れの気持ちの良い日々が続きますね。
芸術の秋、週末やお休みはいかがお過ごしですか?

私は一昨日人生初歌舞伎を見に行ってきました。

歌舞伎

いつか見に行きたいなぁと思いつつ、なかなか腰が重くて実現できていなかったのですが、行く前日に思い立ってチケットを予約。

人生初の歌舞伎を堪能してきました。

拝観したのは十月大歌舞伎の
「時平の七笑(しへいのななわらい)」と「太刀盗人(たちぬすびと)」

歌舞伎

歌舞伎は敷居が高くとっつきにくいものと構えていたのですが、全然そんなことはありませんね!
そもそも歌舞伎座の中に一歩足を踏み入れると、昭和な雰囲気にあふれており懐かしい気分になります。


日本語なのでセリフが理解ができますし、事前のストーリーの予習をしておけば、初心者でも楽しむことができました。
歌舞伎は江戸時代の庶民のエンターテイメントですものね。


伝統芸能に興味を持ち、帰りがけに歌舞伎や能・狂言関連の書籍を購入。
次回は女形が出演する華やかな演目を見に行きたいと思います。

エルメスギャラリー「ル・パルク展」

歌舞伎座に行く前に時間があったので、銀座のエルメスのギャラリー(メゾンエルメスフォーラム)や阪急MEN’S TOKYO 7FにあるTagboat Galleryにも立ち寄ってきました。


銀座のエルメスギャラリー(メゾンエルメスフォーラム)では、2021年11月30日まで
「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展が開催されています。

エルメス銀座のファサードがル・パルクのアートで覆われています
(このファサード展示は10月15日から展示替えが行われるようです)

ル・パルク展
青い空とカラフルなファサードの対比が綺麗!


ル・パルクは自ら構想した14色の身を用いた作品のシリーズを展開しています。
色遣いがストイックで興味深い作品でした。

ル・パルク展

ガラスブロックからたくさんの光が差し込む、明るくて気持ちの良いギャラリースペースです。

ル・パルク展

エルメスギャラリーは入場無料ですので、銀座に立ち寄った際にぜひふらりと行ってみてください。



新しい世界が少し開けた良い休日でした。

天気の良い秋、今までチャレンジできていなかったこと、興味あることに、積極的に挑戦してみたいと思います。

★Follow Instagram (em.yamaguchi)

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。
アートやインテリアの楽しさと奥深さに気がついてから人生が変わりました。
コーディネート事例の紹介、アートやインテリアの面白さをブログで紹介。
東京都在住。マンションに夫婦2人暮らし

リフォーム・リノベーション、アート&インテリアコーディネートのご相談承ります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。